bow's Design(ボウズデザイン)

作文用紙の写真
電車 イラスト
date:2019.08.13THINKING 

日記「わくわく楽しいこと。」

暑いですね。頭がぼんわりして、体に力が入らないときがあります。重たいものを運ばないといけないときは、腰にぐっと力を入れておかないと、崩れ落ちてしまいそうだ。中学生時代の部活動では、こんな炎天下の中、水分を補給せず、熱気が […]

コーラ イラスト
date:2019.08.03TUBUYAKI 

日記「better days」

コーラをごくり。僕の喉とコーラの強炭酸との対決。ごくり…ごくり…カッと目が見開き鼻と食堂との分岐点で鼻に行きかけたならば、それがやめ時の合図。CMのように水滴がたくさんついたペットボトルを強く握り […]

線 模様 イラスト
date:2019.08.03THINKING 

日記「曲線」

作業道具は全て手の届く範囲に置いてある。椅子の上で尻を軸にして回転すればだいたい取れる。工具や機械を使って作業する場合はそういうわけにもいかないが、回転椅子があまり好きではない僕は、尻を軸にして僕が回ればだいたい手の届く […]

将棋 イラストレーション
date:2019.07.30THINKING 

日記「定石」

蒸し暑い。熱波が体力を蝕んでいく。体が暑い。体内の血が沸騰しそうなくらいに体が暑い。こんな暑い日にはコーラをゴクッと一気に飲みたいものだ。ラムネも良い。あの淡い青のラムネ瓶が涼しげで良い。縁側に簾、風鈴との組み合わせはな […]

鳥の群れ 写真
date:2019.07.14THINKING 

日記「呪詛溜まり」

濡れた顔を持ち上げ、鏡に写り込んだ自分の顔を覗き込んだ。なんと無愛想で愛嬌の欠片もない顔をしている。白髪を見つけた時には、ストレスが原因、などと日々の心労の所為にしていた若い頃であったが、現在は年相応の身体現象。若い頃の […]

女性のイラストレーション
date:2019.07.13THINKING 

日記「パターン」

腸が煮えくり返る、というか、憎しみや悲しみや苦しみなど、形容しがたいカオスな心境にさせられるのは何故なのか。おそらく物語の構成ではなく、物語の中にあるシーンの表現によるものだ。間髪入れず、過剰にそういった描写を見せられる […]

水たまりの写真
date:2019.07.10THINKING 

日記「そういう…やつ。」

ちっ、こいつ、何を言ってんだ。いつも通り、にこにことしながら受け答えしている瞬間、その言葉のニュアンスを気に入らなかった僕の腹の中では、そんなことを思っていたのだが…いや、待てよ、ニュアンスは僕にとってはひど […]


date:2019.07.06THINKING 

日記「案山子」

最近は仕事や必要な時にしか、あるいはそういった衝動にかられる時にしか外出することが少なくなりすっかり出不精となっている。毎日10000〜20000を記録していた歩数も1週間のうち、数日となってきた。作業をする時以外は、1 […]

足元の写真
date:2019.07.03TUBUYAKI 

日記「ちょっと良い日」

いやいや、大変蒸し暑くなってまいりました。ぼーっとしながら歩いていたら、黒いシルエットが空を飛んでいる。暑さにやられてとうとう幻覚を見るようになってしまったか、と思っていたら、カナブンである。やってきたぞ、我々の季節がー […]

地面の写真
date:2019.05.14THINKING 

日記「立ちはだかるは…」

さて、曜日感覚に疎くなってきた、と思うようになった今日この頃。世間での休日以外で休日を取れるのが、自分の仕事のやり方にとって、ひとつの利点と思っていた時期はあったが、世間の休日に休んでいる方が実は休めることに気付いてきた […]

ミニチュア 写真
date:2019.04.24TUBUYAKI 

日記「今何時なん??」

「1:50分」「1:55分」「2:00…」お店や街道に設置されている時計が視界に入ったとき時間を確認する。 「2:05分」「2:10分」「2:15分…」街中を歩いていると、時間が経過していくのが、 […]

箱っぽいイラスト
date:2019.04.20TUBUYAKI 

日記「流線形の膝蹴り」

「わっ!」と言えば「わっ!」と返し、「うわおう!」と言えば、「うわおうっ!」と返す。両の手を出し、波動のようなものを出している風に「わあっ!」と言ってみると、「わあっ!」と腹を抑えながら、凹凸が上手くはまったような返しが […]

夕日の写真
date:2019.04.17THINKING 

日記「バグ」

バケマメボウのゆるい休日。ということで、久しぶりに集まって散策をすることになりました。かなり久しぶりになったのは文脈があるのですが、それは端折っておいて、当初予定していた散策予定日には急遽僕の予定が入ってしまい、伸び伸び […]

タイプグラフィック
date:2019.04.05TUBUYAKI 

日記「幻のレストラン」

ここは三重県の山奥。ここに知る人ぞ知る美味しいレストランがあるという。天城そろばん教室の福岡先生ご家族、ディレクター兼コピーライターの土井さんご家族とで、私たちの住む神戸からかれこれ三時間ほど車に揺られながら三重県の山奥 […]

空の写真
date:2019.03.30THINKING 

日記「無の笑み」

どうやら僕はドストエフスキーに嫌われているようだ。「死の家の記録」の序章を読み終え、これから楽しくなってきそうだ、というときにどこかで落としてしまった。読書の時間は基本的に電車などの移動時間に限定しているため、さっと取り […]

神戸 サッスーン邸 写真
date:2019.03.29TUBUYAKI 

日記「あれ??そんなやつやったっけ??」

最近食事をしているときに嘔吐いてしまうことがある。それは不意にやってくる。食べ物を口に入れた時に、その食べ物の味が下から口内に広がり、さらに味の向こう側に触れた時、うっと嘔吐いてしまい喉から食べ物を押し戻そうとする。「味 […]

字
date:2019.03.19TUBUYAKI 

日記「字」

確定申告のシーズン。毎度書類作成から提出まで忙しく奔走しているわけですが、年々要領を掴んできているのと、節目節目で処理するように習慣づいてきましたから、楽になってきました。この時期は仕事の方のスケジュールも一杯になってい […]

ポスカ 模様 イラスト
date:2019.03.08TUBUYAKI 

日記「道のお尋ね」

暖かくなってきました。冬の装いで歩いてまわっていると、汗をかくようになってきました。季節の変わり目。服が難しいタイミングです。暑いからといって薄着でいくと日陰や夜は寒いですし、ご着込みすぎると暑いし、夜の気温が急に下がっ […]

月の写真
date:2019.02.20THINKING 

日記「久しぶりに思えた雨」

約束の時間が迫り、出かけようと靴を履き、扉を開けた。朝の太陽の光が眩しく照らしてくるのだろう、と思っていたら、空は暗く、空気はどんよりしていて、雨がしとしとと降っている。陰鬱な気分になりドアの前で立ち止まっていた。傘に手 […]

粘土細工 手
date:2019.02.05TUBUYAKI 

日記「夢の物語」

「よいしょ、用意しよ。」椅子から腰を上げて中腰のところで、ぴたっと止まって「ふふ…」となった。こんな親父ギャグでにやけてしまうようになったのは、本当におっさんになってきたのだろう。。。よいしょの語源はもしや「 […]

アポロのイラスト
date:2019.02.04TUBUYAKI 

日記「拾いにくい音」

スーパーで買い物をしていた。計算が終わったが、買い物カゴの中に、久しぶりに食べたくなった「アポロ」が残っていた。あ、と思って「すいません」と声をかけようとしたところ、店員さんが気付いた。「あ、アポロがまだだった。合計金額 […]

川の写真
date:2019.01.30TUBUYAKI 

日記「慣れないことはやらないものだ。」

夢野久作さんの小説を読んでいるのだが、非常に苛々している。いつになったら結末を教えてくれるのだ。ならば読むのをやめてしまおう、と本を閉じ違う時間を過ごしていると、ふと思い出す。続きが気になる。読みたくないのに、結末を知ら […]

シルエットの写真
date:2019.01.29THINKING 

日記「答え」

その方の紹介が終わり、席に座りしばしの歓談へ。紹介者が語った彼のエピソードの中にあった気になるキーワードについて質問をした。「こんな事実を知っていますか??」「、、、はあ、、、存じ上げません。」こんな返しが返ってくるとは […]

西宮神社 えべっさん おみくじ
date:2019.01.11TUBUYAKI 

日記「祈願」

ピーポーピーポー。年末年始の夜は、救急車の稼働率が多いような気がする。うちの近くにも、何台かやってきたようだ。「お餅」か??毎年正月になるとお餅による窒息事故が多発しているようで。 詰まらせるから、とチマチマ食べても美味 […]

手 空 グラフィック
date:2019.01.05THINKING 

日記「空に何かが浮かぶ」

ふとしたときに出会う。髪の毛を両の手でぐしゃっとして、具体的な言葉で心境を語りたいが、適切な語句が見つからないから接続することもできない。だから出てくる言葉というのは「すごい」だとか「美しい」だとか「素敵」といったシンプ […]

シャトーラコーヒー フォトブック
date:2019.01.03THINKING 

日記「フォトブック」

この先を少し真っ直ぐ歩いていけば、僕のお気に入りの憩いの場所がある。このお店の窓際の席がお気に入りで、窓に映し出される光景を眺めながら、ゆったりとした時を過ごす。それが楽しみで、至福の時間だった。青色のテントが目印で、開 […]

雪 写真
date:2018.12.29TUBUYAKI 

日記「歯車」

ぱらぱらと雪が降ってきた。地面に落ちた雪が溶けて水浸しの上を歩いていたら、靴に水が染みてきて気持ちが悪い。だんだんと降る雪が多くなって、視界が悪い。さらには風も強くなってきて、僕の体に積雪しているのがガラスに映っている。 […]

意味不明 写真
date:2018.12.19TUBUYAKI 

日記「リズムが悪いとき」

ここ数日体を刺すような寒い日が続いて辛かった。風が強い日は最悪で、前進するのを邪魔してくる。寒いは進めないわとなると、段々イライラとして感情がおき、天を見上げ、風神よ、ここまで降りてきて正々堂々と勝負せい、と心の中で叫ぶ […]

短編漫画コミック ひょうたん イラストレーション
date:2018.12.12STORY 

短編漫画コミック「ひょうたん」

はじまり 妙にひょうたんを描きたくなってきた。 アクリル絵の具とポスカを使って、ピンク色の紙にひょうたんをいくつか描いてたら楽しくなってきた。 ひょうたんって吸い込まれるんよな、と、子どもの頃に見ていた西遊記とかの世界観 […]

朝顔の写真
date:2018.12.06TUBUYAKI 

日記「トトメス」

少し省エネで生きよう、と極力動かないようにして生活しいくことを意識していただのですが、結局動き回っている結果になっている。 歩数の経緯を見てみると、動いていた時より多いことが確認できました。 全然省エネになっていてなくて […]

bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

ページのトップへ