bow's Design(ボウズデザイン)

作文用紙の写真
公園のベンチ 写真
date:2017.09.18THINKING 

日記「19時の公園のベンチにて」

日が落ちるのが早くなった。 真っ暗な道を街灯を頼りにとぼとぼ歩いていく。 いつもの癖でかなり早めに出る。 だから、約束の時間までそれなりに時間がある。 子ども達に家に帰る時間を知らせる時計は19時を指している。 街灯に照 […]


date:2017.09.12TUBUYAKI 

日記「危うい危うい危なかった・・・」

こんなことがあった。 夜の21時頃にスタートしたとあるプロジェクトの打ち合わせ。 あーでもない、こーでもないとディスカッションをしていて、ようやく一筋の光が見え、これでいこと決まりかけた時、技術的な側面でひとつの疑問が浮 […]

FLOW IMAGE
date:2017.08.28THINKING 

日記「直感派が折り紙で鶴を折るの巻き」

印象派。 セザンヌ、ルノワール、モネ… その人の目に映った光景をその人が見えた形で 独自の手法で表現した。 直感派。 テニスコートまで広くなく、 卓球台ほどのスペースの上で、 卵くらいの大きさの軽い球を短い時 […]

スイッチ イラストレーション
date:2017.08.28THINKING 

日記「いろいろなスイッチ、見えないスイッチ」

「ジャーーーン」 パソコンの電源のスイッチを押して起動。 修理して快適に動くようになった大画面のimacで作業できるのはちょっとテンションが上がる。 20代のはじめ、大阪にあったとあるデザイン事務所に勉強のために通ってい […]

傷跡 イメージ
date:2017.08.25THINKING 

日記「あのコンビニの前のお店はいったいなんだったか・・・??」

深夜に差しかかろうとしたとき、次の店に入る前にタバコを切らしていたことを思い出し、近くにあったコンビニへ歩いて行った。 この通りは毎日ではないが、どこかへ行くときの通り道。 このコンビニがある場所は、前に通ったときには、 […]

道の写真
date:2017.08.24TUBUYAKI 

日記「痛くて気持ちいいのです。」

100という数字。 マイペースに取り組めば、難なくいける数字。 1000になれば、頑張れば何もあるが、それでもいける数字。 10000ともなると、一気に難易度は高まり、根性論や精神論でなんとかなるものの、かなり疲弊する。 […]

京都のどこかの写真
date:2017.08.23THINKING 

日記「あの人の演説。この人の演説。その人の演説。」

少し日が落ちるのが早くなったかな。 公園に座って、少し休憩。 ぼーっとしていたら、いつもより早く暗くなっている気がする。 しかし、時間が過ぎ去るのが早い。 こないだ、年を重ねたところだったのに、もう3ヶ月ほどで、今年は終 […]

茶道 写真
date:2017.08.22ACTIVITIES 

茶道体験「Discover NIPPON ~はじめての茶道~ in 高砂ショウハウス」

高砂ショウハウスで開かれた茶道体験イベント 「Discover NIPPON ~はじめての茶道~」に参加させていただきました。 時代劇や大河ドラマが好きで見ているのですが、衣服の音、はためく音、腰掛けるときの衣服をおる手 […]

急須 写真
date:2017.08.20TUBUYAKI 

写真物語「沖縄居酒屋で出てきた陶器からはじまったテーブルの上の物語」

昔の忘年会で行ったとある沖縄居酒屋撮った写真。 確か芯から冷えるほどに寒い日で、温かい飲み物を注文した。 すると、この急須がテーブルに運ばれてきた。 独特で個性的な特徴を持った急須に笑いが起こった。 そんな急須の存在は時 […]

時間とともに闇に消えていくもの アイキャッチ
date:2017.08.20TUBUYAKI 

短編物語「時間とともに闇に消えていくものたち」

1分。30分。1時間。1日。 過ごしている時空を示してれる時間。 疲れを見せることもなく、振り返ることもなく、冷静に、捉えようによっては残酷に、刻々と時を刻んでいく。 その時空の中で人々は様々な営みをする。 時空の中にあ […]

遊具の写真
date:2017.08.18TUBUYAKI 

日記「さて、なにを売ろうかな・・・」

という発想はあっても、自分でなにか興してなにかやるときにそうはならない。 「さて、なにを作ろうかな・・・」になる。 作った先に販売の流れはあるのかもしれない。 先ずはなにを作ろうかな、という発想だ。 あらゆるコストやそれ […]

細胞 イラストレーション
date:2017.08.17THINKING 

日記「なじんでいき自然となることを絵で表現してみよう」

意識が薄れていく。 あー、我が人生に悔いなし。 いや、悔いだらけだわ。 やり残したことだらけ。 まあ、いいか、この苦しみもここで終わるのだしな。 眉間より下の鼻あたりの中心がくーっと変な感じになって、境界線がぼんやりとな […]

ミニチュアのドアの写真
date:2017.08.16ACTIVITIES 

日記「バケマメボウのゆるい休日」

「トントントン」とドアをノックする音。 誰だろう??とドアを開けると、予定よりちょっと早めのお出かけの合図。 そうそう、箱の中は飽きてて、ちょうどそろそろ外に出たいと思っていたところだった。 北から南までの長い距離を軽快 […]

みなと神戸花火大会
date:2017.08.07ACTIVITIES 

日記「2017年8月5日みなと神戸花火大会 花火の動画作ってみた」

gio design(ジオデザイン)の山本代表にお誘いをうけて、 みなと神戸花火大会に行ってきました。 しかも、船に乗って海上から見れるとのこと。 海上からは初めてだったので、楽しみにしていました。 ただ、しかしですね。 […]

補修工事 写真
date:2017.08.07THINKING 

日記「意図的なのか、陰謀なのか・・・!?道端にあった、なにか気持ちの良い物の置き方」

神戸大橋に歩行用道路がある。 散歩やウォーキング、ランニングで使われている方も多い。 最近では自転車で行き来する方も増えてきたように思う。 僕も普段はポートライナーを乗らずに、この歩行用道路を使って三ノ宮に出ることも多い […]

港の写真
date:2017.08.04THINKING 

日記「混沌と混乱の真っ只中」

昨日は風が強かった。 吹いてくる風が涼しいのか、温かいというのか、 暑いというのか。 よく分からない。 空を飛んでいくコガネムシも風に煽られて、 いつもに増してフラフラと蛇行飛行をしている。 「キキキキキキキキ・・・」と […]

シャドートーク
date:2017.08.02THINKING 

写真ブログ「シャドートーク」

データの探し物をしていたら、そういう機会がなければ開かない 昔撮った写真を格納しているフォルダを見つけた。 本来の目的を横に置いたまま、懐かしい写真を見てノスタルジーに浸っている。 フラグメンテーションされた記憶がひっぱ […]

手と本と葉っぱの写真
date:2017.07.31TUBUYAKI 

日記「久しくゲームをやっていない」

あれはKornではなかったか。 頭に残っているメロディがよみがえり、 無性に聞きたくなった。 Kornのアルバムで聞いた記憶があったので、 Kornを手がかりにサーチするも、全然出てこない。 Adema / Blo It […]

空の写真
date:2017.07.30TUBUYAKI 

日記「愕然とした時間」

2〜3日前だったと思うが、その日のとある時間のことをふと思い出した。 打ち合わせの時間まで少し時間があったので、一服をと近くのカフェへ入った。 お昼の時間だったので、席が空いているか少々不安だったが、だめもとで入ってみる […]

幾何学模様
date:2017.07.27THINKING 

ブログ「ゼロから築き、そして壊れる、そして…」

「20世紀に、置いてゆくもの。21世紀に、持ってゆくもの。」 テレビがブラウン管から液晶へ。 SHARPさんの広告のキャッチコピー。 このキャッチコピーは言葉を入れ替えて、社会の中でも (成績が悪い部下に、上司が述べる) […]

空の写真
date:2017.07.26TUBUYAKI 

日記「もぞもぞ、もぞもぞ…と不気味にうごめくもの」

街灯に照らされて、足元で何やらもぞもぞと 動く影が見える。 目を凝らしてよーく見てみると、ものすごい気持ち悪い 動きをしている。 少し君が悪くなって、なんやこれー、と呟きながら、 この物体の進行方向とは違う方へ回りこみ、 […]

gio design 会社案内 ペーパーツール
date:2017.07.25グラフィックデザイン 

デザイン「店舗設計・デザイン事務所gio design 会社案内クロス折リーフレット」

神戸の兵庫を拠点に活動する店舗デザイン事務所gio design(ジオデザイン)の
会社案内リーフレットをデザインさせていただきました。

二本の木の写真
date:2017.07.24TUBUYAKI 

日記「他愛もない話を聞いておくれ」

少し前を歩いている小さな男の子とそのお母さん。 優しく手を引かれながら、よちよちと小さな男の子が 進んでいく。 二人との距離感が縮まってきたとき、 小さな男の子が振り返った。 「!」 「こやつ、なかなかできるな&#823 […]

結婚式場 写真
date:2017.07.23ACTIVITIES 

ゆうき君みかちゃん おめでとう!

7月22日。 天気は晴天なり。 二人の門出をお空も微笑ましく、祝ってくれているかのような良い天気だ。 こういったセレモニーの場というのは慣れないもので、 いろいろと朝から少々緊張していた。 眩しいほどに差し込む光が印象的 […]

花火の写真
date:2017.07.19TUBUYAKI 

とにかく笑いたいから、笑わせてちょうだいな。笑ったbokketeを集めてみた。

暑いですね。 暑い。 帰ってくると肌がピリピリしていて、ちょっと痛い。 汗っかきですから、汗と髪の毛がふれたところが痒くなって、痒い。 データのサイズが重いから、処理に時間がかかって、作業がちびちび止まる。 イラつく。 […]

お 文字
date:2017.07.17THINKING 

日記「お」のポテンシャルは半端ない

日々のコミュニケーション。 その中で様々な言葉が飛び交っていて、それを拾って打っていけば文字数はどのくらいになるのでしょうか。 コピーライターさんのお仕事のお手伝いで、 取材やインタビューで録音した内容を文字起こしのお手 […]

明石海峡大橋
date:2017.07.14THINKING 

写真と物語「ファインダーに映った摩訶不思議」

ゴゴゴゴゴゴゴゴ… 低い音が空から鳴り響いてくる。 音が鳴る方へ、「なにごとだ?」と人がざわざわと集まりだす。 空を見ていると、ゴーゴーと音を鳴らしながら、 小さな雲が、ひとつの中心に向かって勢いよく、渦を巻 […]

紅葉の写真
date:2017.07.12THINKING 

日記「日に日に荒れていくその様を見て思うこと」

少し小走りで駅に向かっていた。 駅の建物が見え出すこの道。 もう幾度となくこの道を行き来しながら歩いているから、さほど気になることもなく、電車に乗り込む。 ふと地面に目をやると、コーヒーや飲料水、タバコの箱やらタバコの吸 […]

一本の糸
date:2017.07.09TUBUYAKI 

漫画コミック日記「一本の糸」

大阪から打ち合わせを終え、三宮駅に着いた。 夕日眩しくて、夕空が美しい。 夕焼けに向かって歩いていく人々が次々に黒いシルエットとなって、 光に飲み込まれれていくように改札口に消えていく。 そんな光景を見ていたら、 前方に […]

天気悪い空の写真
date:2017.07.07TUBUYAKI 

嵐の電話

鳥黐(とりもち)。 なんだか美味しそうな言葉の響。 「もち」がついているからだけだと思う。 芸人さんとかのドッキリやイタズラで 使われている鳥黐。 もんのすごい硬くて伸びているよね。 本来、鳥や昆虫を捕まえるのに使用され […]

bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

ページのトップへ