bow's Design(ボウズデザイン)

イラストグラフィック

イラストグラフィック

イラストグラフィック

PIXTAイラスト販売
短編漫画コミック ひょうたん イラストレーション
date:2018.12.12STORY 

短編漫画コミック「ひょうたん」

はじまり 妙にひょうたんを描きたくなってきた。 アクリル絵の具とポスカを使って、ピンク色の紙にひょうたんをいくつか描いてたら楽しくなってきた。 ひょうたんって吸い込まれるんよな、と、子どもの頃に見ていた西遊記とかの世界観 […]

朝顔の写真
date:2018.12.06TUBUYAKI 

日記「トトメス」

少し省エネで生きよう、と極力動かないようにして生活しいくことを意識していただのですが、結局動き回っている結果になっている。 歩数の経緯を見てみると、動いていた時より多いことが確認できました。 全然省エネになっていてなくて […]

月のイラストレーション
date:2018.11.28THINKING 

日記「冬の仕業」

はじまりは、とても短絡的で、直感的で、思いつきで、ただやってみたかった、みたいなことでスタートするわけだが、だんだんと理論が構築され、思考や思想が入り混じり、だんだんと複雑化していく。 時間をかけて、あーだこーだと言いな […]

ハットのイラストレーション
date:2018.11.27THINKING 

日記「ハット帽のおじいさん」

「起きろ、起きろ」と、しつこく目覚まし時計のアラームが僕の耳元で大越で叫んでくる。 鬱陶しいから、「黙りやがれ」と雑にストップのボタンを押す。 はあ、静かになった、と温かい布団の中に潜り込んで鼻の中心あたりがくーっとなっ […]

緑とフォークとスプーン
date:2018.11.26TUBUYAKI 

日記「ハラペーニョ」

ぐーっとお腹が減ったよー、とお腹がなにか食べよう、と合図してくる。 走り回っていて、そういえば今日は何も食べていない。 「えー??もう、そこに持っていく??」と、勘の良い人はにやけた人、もしくは失笑した人もいるだろうが、 […]

花火のイラスト
date:2018.11.22THINKING 

日記「奇跡」

最近のライターは不良品が多いのではないか?? 数回使えたかと思ったら、燃料はまだ十分に残っているのに、元気よく音はなるものの、火がつかない。 新品を買ったのにも関わらず、最初から点かない場合もある。 取り合えてもらいたい […]

電車からの景色
date:2018.11.19STORY 

短編物語「あの話とあの話をくっつけて」

昨日の雨の天気予報とは打って変わって、快晴となって、とても過ごしやすい日になった。 とある目的があって、僕はここに訪れた。 辺りでは元気よくブランコを漕ぐ子どもや、勢いよく滑り台を滑走する子どもや、砂場で過ごす親子や、微 […]

ガガンボ
date:2018.11.16THINKING 

日記「ガガンボ」

ながさわ、ゆざわや、よしざわ、さらに「よねざわ」もでるってよ。 先日の日記で書いた架空のお店である。 ただ、タッチ感が似ているようなものを横に並べて遊んでいただけのことである。 日記「ながさわ、ゆざわや、よしざわ」 ネッ […]

シャボン玉 イラストレーション
date:2018.11.14TUBUYAKI 

日記「シャボン玉」

シャボン玉が空に高く舞い上がっていったのを目で追いかけていた。 大きな玉がひとつだけ、ゆっくりとどれよりも高く飛んでいったけれど、建物の二階付近でパンと弾けて割れた。 それを合図に我に帰ったら、小さな子どもの泣き声がした […]

蜘蛛の写真
date:2018.11.13TUBUYAKI 

日記「パントマイムすな」

部屋の外に出している「もの」を取りに行き、部屋の外に出た。 「もの」を取り、部屋に戻ろうとしたところ、部屋の入り口付近に天井からぶら下がった蜘蛛が現れた。 つい先ほど通った時は、間違いなく視界にはいなかった。 「もの」を […]

壁の写真
date:2018.11.08THINKING 

日記「ながさわ、ゆざわや、よしざわ」

ユザワヤ、ナガサワって似ていて間違えるよね、と言ったら、全然違うし、間違わないと言われた。 確かに違うのだが、どこか発音のタッチ、というのだろうか、似ていないだろうか。 そこにヨシザワが参入してくるってよ、と架空のお店参 […]

朝日の写真
date:2018.11.03THINKING 

日記「謎は、全て、解けない」

あちらから三人組の男性グループが会話をしながら、こちらに歩いてくる。 交差ポイントまで、まだ時間がある。 この段階では、三人は三人の世界のままである。 少しずつ交差ポイントまでの距離が縮まってくると、三人の中の交差ポイン […]

地面の写真
date:2018.10.30TUBUYAKI 

日記「腹を抱えて笑う。」

現場に行く前の待ち時間、ツイッターをぼーっと眺めていた。 とある動画に目が止まり見ていたら吹き出してしまった。 その動画が下記。 永遠に見てられる pic.twitter.com/WI7QUDkgbH — 山城俊 (@Y […]

光の写真
date:2018.10.28THINKING 

日記「そうか、冬だものな。」

コンビニの自動扉がぎこちなくガタガタと音をたてながら、ゆっくりと開く。 そろそろメンテナンスが必要でない??とか思いながら、開ききるのを入り口で立ち止まり、開ききってから外に出た。 びゅっと強めの肌寒い風が吹いた。 両の […]

線路の写真
date:2018.10.26THINKING 

日記「へっくしゅん!」

「へっくしゅん!」 少しずつ寒くなってきたせいか、くしゃみの音がちらほらと聞こえだす。 あちらの方では、今にもくしゃみが出そうな表情を浮かべている。 いでよ、はくしょん大魔王。 そして、わたしの願い事を叶えるのだ。 と、 […]

conor magregor イラストレーション
date:2018.10.17アナログイラスト 

日記「マクレガー」

夜更け。 ガタガタと揺れる車内の中、ポケットから携帯電話を取り出し、ツイッターを起ちあげた。 表示されたのは下記のツイート。 OHHHHH MY KHABIB DROPS MCGREGOR!!!!#UFC229 pic. […]

空の写真
date:2018.10.07BLOG 

日記「武道家」

この一週間は、かなりバタついていて少々疲れていた。 朝から晩まで出ていることが多く、制作にかかる時間が圧迫されてしまい、 時間の使い方に少々苦戦してしまった。 取り敢えず、今週を乗り切って、十分に寝る時間を確保しよう、と […]

夕焼けの写真
date:2018.09.11TUBUYAKI 

日記「勝手にしやがれ感」

不安定な天候が続いてかなわんですね。 去年も台風の影響で長い時間電車に閉じ込められ、結局そのまま運転を見合わせ、歩いて帰った記憶があるが、今年も散々だった。 三度??やってきたのか。 見事に三度の台風によって足止めを食ら […]

小銭入れの写真
date:2018.09.10THINKING 

日記「ノスタルジア」

どの本だったか忘れたが、人生には捉えがたいノスタルジアが伴っている、と綴ってあった。 ひとつ年を重ねれば、ひとつ前のことを思い出し、懐かしむ。 またひとつ年を重ねれば、またひとつ前のこと、ふたつ前のことを思い出し、懐かし […]

雨上がりの木の枝 写真
date:2018.08.12THINKING 

日記「紙がぱらぱらとはためくから。」

時折やってくる緩やかな風に光沢を持った紙がぱらっ、となる。 数を重なるたびに、だんだんとレンズに映り込み今見ている被写体のピントが合わなくなってくるのが分かる。 紙を揺らす緩やかな風は涼しくて心地よい。 その度に、ひら、 […]

レモンの写真
date:2018.08.10THINKING 

日記「なんやこれ?」

前の予定がおして、次の約束の時間まであまり時間がない。 目的地へ向かう停車中の電車にいそいそと駆け込む。 が、なかなか発車しないままシートに座って出発を待っていた。 すると車内アナウンスが。 「線路内に人が入ったため、列 […]

タイルの写真
date:2018.08.08TUBUYAKI 

日記「食べるのが辛い」

食べるのが辛い。 口に食べ物を入れると、食べ物が口内の水分を根こそぎ 持っていってしまい、干からびてしまいそうだ。 きっと頬はげっそりとへこみ、口の周りは水気がなくなり、 乾燥した田んぼのような見栄えになっているに違いな […]

闇の写真
date:2018.07.21THINKING 

日記「交点がずれることによって起きた奇跡」

背後から僕の右肩にゴツンとぶつかって、よろけながら飛んでいく何かが通り抜けた。 間髪入れず、僕の肩付近を弧を描き、ものすごいスピードで通り抜けた。 一瞬の出来事に少しだけ動揺したのだけど、前方を見ると蝉と鳥だった。 捕食 […]

うさぎとかめ イラストレーション
date:2018.07.17TUBUYAKI 

日記「うさぎとかめ・・・だがしかし・・・」

いつの夏だったか、一晩中灯りのない暗い山道をひたすら歩いてた時のことを思い出した。 休憩をしようにも、腰を下ろす場所もなく悲鳴をあげる足を引きずりながら、ひたすら歩いた。 ああいうときの精神状態というのは、なんというのだ […]

クワガタの写真
date:2018.07.11THINKING 

日記「闇の訪問者」

夜の山奥は濁りがない黒で塗りつぶされている。 空を見上げれば、くっきりと星が浮かび上がっていて、とても綺麗で、 とても心が穏やかな気持ちになる。 最近の街中の夜というのは、実にくだらないし、そんな光景につまらなさを感じて […]

水面の写真
date:2018.05.26TUBUYAKI 

日記「懐かしいメロディのとあるやりとり」

暑い。 体がヒリヒリして、体がぽかぽかしている。 暑いというのに。 ちょいと涼しいところで一服だ。 ということで、喫茶店へ。 落ち着きたいところだが、カタカタ、カチカチとコンピューターのキーボードとマウスをタッチ、クリッ […]

男の子 イラストレーション
date:2018.05.23THINKING 

日記「吹き出し」

「にゃぁ〜」 道の脇にある草むらから猫が遠巻きにこちらを見ている。 近くにあった体を擦り付け「にゃぁ〜にゃぁ〜」と鳴きながら、 木の周りを回っている。 「かまってほしいのか」と少し近づいてみると、その猫はこちらに目をやり […]

植物の写真
date:2018.05.22THINKING 

日記「新緑の季節」

収穫の時期はとっくのとうに終わった。 というのに、あっちやこっちやと血眼になって探す。 見つからなければ、まだまだ育っていない若葉を摘んでしまう。 収穫期はきっと、とっくのとうに終わった。 地をしっかり耕して、種をまき、 […]


date:2018.04.29THINKING 

日記「部屋の窓から差し込んでいる光」

あつー。 昔っから汗かきの僕はといえば、動いていたら汗だくになる。 おお、、、もう4月も終わりなのか。 世間はゴールデンウィークだとか言っているではないか。 そのことをすっかり忘れて進行スケジュールを立てていたら、 そこ […]

だるー
date:2018.04.17TUBUYAKI 

日記「デジャブー」

「だる〜」 「しんどー」 「めんどくさあ」 「やりたくなあ」 最近はといえば、口を開けばこんな言葉ばっかを発している。 やる気が起こらんわあ。 ただただ。 なのだ。 ビジネスだの、戦略だの、意図だの、ビジョンだの、儲かる […]

bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

ページのトップへ