bow's Design(ボウズデザイン)

イラストグラフィック

イラストグラフィック

イラストグラフィック

イラスト「坊の一時の思考 vol.02」
date:2020.10.11アナログイラスト 

イラスト「坊の一時の思考 vol.03」

まるで動物が冬眠していくように、秋冬になると辺りの陽気な雰囲気は薄れ、夜更けの時間の様に、だんだん静かになっていく。雀が羽毛を立て体温で暖をとるように、人々の装いも衣替えをし分厚くなり、体をすくめながら寄り添う様に、暖か […]

お弁当 イラスト
date:2020.09.25アナログイラスト 

イラスト「お弁当」

「チキンボンボン」という商品があるが、あれがお弁当に入っていたら嬉しかったよな、という話になった。現在も販売されているロングセラー商品だ。ずーっと勝手に「チキンボンボン」と呼んでいたのだが、正しくは「チキチキボーン」であ […]

坊の一時の思考 イラスト
date:2020.09.17アナログイラスト 

イラスト「坊の一時の思考 vol.02」

いつになるやら…と言っておきながら、割と早かったりする。そういう気まぐれなところがある坊さんなのであります。こういう時の動きのロジックはどうなっているのか…自分とは自分にも解き明かせていない多くの […]

夏の終わり 絵
date:2020.09.11アナログイラスト 

絵「夏の終わり」

日が落ちるのも早く、涼しくなりましたなあ。夏も終わりだね。 秋のイラスト イラスト「落ち葉とかどんぐりとか」 今日の作業用BGM Bobby McFerrin – Don’t Worry Be H […]

坊の一時の思考 イラスト
date:2020.09.10アナログイラスト 

イラスト「坊の一時の思考」

生きていく、というのは、なかなか大変なことで、面倒くさいことや厄介なことに遭遇することが多々ある。若い頃はそういうものに割と翻弄される、翻弄されがち、なもので辛く苦しい時間を過ごした人も多いだろう。ああ、これは年の功か、 […]

絵本 ほんとうのぼく イラスト
date:2020.07.23グラフィック 

絵本「ほんとうのぼく」

一体、どれが本当の自分なのか悩むときがあるんだ。 良い心の自分。 悪い心の自分。 いつも良い心の自分でいるつもりだけれど、悪い心に飲み込まれそうになる時があるんだ。 飲み込まれてしまうと黒いもやもやが心を付き纏う。 楽し […]

花 グラフィック
date:2020.07.04グラフィック 

グラフィック「FLOWER」

行かなければいけない外出は、突如としてやってくるものです。決まった予定の前夜は、不思議と忙しかったりと、バタバタして碌に睡眠が取れないものです。半分も開かない眼に注がれる晴天の強い日差しは大変に眩しく、視界を奪ってしまい […]

お話 イラスト
date:2020.07.02アナログイラスト 

イラスト「吹き出し」

いつものスーパーに買い物に出かけた。誰もがイメージするスーパーの雰囲気というのがあると思うが、主婦の方だろうか、片手に買い物かごをかけ、片手は頬あたりに手をやり、今日の夕飯何にしようか??と思考している様を見るとふいに思 […]

たんぽぽ 絵
date:2020.06.21アナログイラスト 

イラスト「たんぽぽの絵」

いたるところに自生しているたんぽぽにふと目がいく。その存在は不思議な魅力がある。元気さ、明るさ、美しさ、力強さ。高く高く空に向かって一際高く伸びている個体。風に吹かれゆらゆらと花を揺らす姿は、どこか寂しさと孤独感を感じさ […]

絵本 あな イラストレーション
date:2020.04.11アナログイラスト 

絵本「あな」

「大きな穴が空いたよ。」   「あっちにも空いた。」 「また空いた!」 「こっちにも、あっちにも、ここにも…。」 「もうだめだ!落ちてしまう…!」 「あーっ!!!!!」 「わーっ!!!!!」 「い […]

少女 イラストレーション
date:2020.04.08アナログイラスト 

イラスト「春が咲く」

春が咲く 息抜きに写真を模写していた。写実的に絵の具で塗って仕上げようと考えていたら、案の定というか、、、脱線してしまった。そういえば、たんぽぽってどのように成長していくのだっけ??とサイトを調べていた。季節が春というこ […]

夢 絵本 イラスト
date:2020.03.26アナログイラスト 

絵本「夢」

「僕は月が好きだ。」 「見たことのない虫を発見したときのように。心がどきどき、わくわくして、 捕まえてやろうと必死になって追いかけた。」 「でも、追いかけても追いかけても捕まえることができなかった。」 「あんなに近くにい […]

空間のイラスト
date:2020.03.18THINKING 

イラスト日記「空間」

建物の中に足を踏み入れた時、異空間に入り込んだような感覚を感じるときがある。外の明るく賑わいのあった雰囲気とは打って変わって、どんよりとしていて灯りはついているのに薄暗く感じ、体が重たくなったように感じ、踏みしめる一歩も […]

what do you imagine イラスト
date:2020.03.16デジタルイラスト 

絵本「What do you imagine?」

「大きな宇宙の中の」 「広い世界の中の」 「たくさんの人々の中に。」 「わたしがいて。」 「あながいる。」 「違う場所と時間を過ごしていた二人が」 「長い時間をかけて、時計の針が重なるように、」 「二人は出会った。」 「 […]

bow's Donutsメニュー
date:2020.03.10グラフィック 

デザイン「bow’s Donutメニュー」

架空のドーナツショップbow’s Donut(ボウズドーナツ)。今回はメニューを作ってみた。紙粘土で丹念に生地を練りこみ、ふっくら、もっちりとした食感になるようにドーナツを焼き上げました。物撮り用に隙間時間 […]

endless trip イラスト
date:2020.02.22アナログイラスト 

イラスト「倦怠感」

おそらく、時刻は0時に差しかかろうとしているところだ。赤色の神戸大橋は灯りに照らされ、橙色を帯び、美しく、景色から立体的に浮かび上がるように佇んでいた。アーチ型の梁をくぐっているところ、今日ここを何度潜ったことかと一日を […]

ぼうのパン屋さんの看板
date:2020.02.13アナログイラスト 

パンのイラスト集「ぼうのパン屋さん」

どんな看板に仕上げようかと模索をしていたところ。 理想は手作りで、その時の偶然が生み出す良い感じの線や形が出せるといいなあ、と考えている。架空のパン屋さん「ぼうのパン屋さん」の看板だ。どんな商品を出すのかも模索中でいくつ […]

雪 写真
date:2020.02.08アナログイラスト 

イラスト日記「眼に映る景色。」

赤い丸のそごうのロゴを見ては、神戸に帰ってきた、と思った。赤い橋を渡り、ポートターミナルを越えたときに、神戸の景色と海が見える。夕方の神々しい光に景色が包まれていて、眩しい目でその光景を見たときに、ああ、家に帰ってきた、 […]

黒糖パン イラスト
date:2020.01.28アナログイラスト 

イラストと日記「黒糖パンとコーンクリーム」

交差点で100円拾ったよ。今すぐこれ交番届けよう。いつだって俺は正直さ〜♩と頭の中で繰り返し再生されることがある。何故突如この曲が流れるのか分からないが、なんでもない時に頭の中で流れ出しては、無性に「走れ正直者」を聞きた […]

三日月町のイラスト
date:2020.01.19アナログイラスト 

イラスト日記「さようなら。」

ガードレールのある坂道を駆け上がり、下り坂の車の中で、移り変わっていく窓の景色を見ると少し前に過ごした時間を思い出す。家の向かいには中くらいの山が見え、視界の半分は空が広がっている。辺りは田畑が広がっていて、季節によって […]

神戸のイラスト
date:2020.01.12アナログイラスト 

イラスト「神戸のイラスト」

架空の街bow’s Town(ボウズタウン)。自分の過ごしやすい街を創作しようといろいろと考えているが難しい。どんな街にしたいか。海があって、山があって、川もあってと自然に恵まれた街。交通の便もよく、いろんな […]

目のイラスト
date:2020.01.11グラフィック 

イラスト物語「見ようとしなかったもの。」

公共機関を利用するのは、最近は本当に避けたい。人が集中しない時間ならまだマシなのだが、通勤ラッシュの時間帯や休日の集中している時間帯での利用は精神衛生上よろしくない。せかせかする時間帯で人が集中する時間帯なのは仕方がない […]

落ち葉 どんぐり イラスト
date:2019.11.11アナログイラスト 

イラスト「落ち葉とかどんぐりとか」

これからぐっと寒くなって冷え込みそうだ。今くらいの気温が冬の季節を感じるにちょうど良く過ごしやすいのだけれど、そうはなってくれないだろう。ポートアイランドの冬の風は刺す寒さなのだ。歩いて神戸大橋を渡るときは、いつも見えな […]

bow's Donuts(ボウズドーナツ)外観 イラスト
date:2019.11.04アナログイラスト 

イラストレーション「bow’s Donuts(ボウズドーナツ)のお店のイラスト」

以前、架空のドーナツショップとして、ドーナツ屋さんのイラストを描いた。ツールなどのデザインや、ドーナツのイラストは描いていたけれど、肝心のお店が中途半端に終わっていたのが気になっていた。ざっくりとイメージはあって、以前の […]

麦畑 イラスト
date:2019.10.06アナログイラスト 

イラスト「Sakamoto Shouta 2020 AW Collection KAKASHI」

Sakamoto Shoutaの2019-20年 秋冬メンズコレクションをbow’s Townで発表した。 農場をイメージしたステージで、小屋や荷車、農具が設置されている。 ステージの両脇は麦が敷き詰めれた麦 […]


date:2019.09.23アナログイラスト 

イラスト「坊の八百屋」

架空の都市、bow’s Townにある八百屋、坊の八百屋。農家の方が大切に育ててきた新鮮で美味しい野菜、果物を仕入れ、販売しています。皆様の食卓の時間の笑顔にする料理の素材のひとつに。そんな八百屋を目指してい […]

簾 イラストレーション
date:2019.08.15アナログイラスト 

イラストレーション「夏っぽいイラスト」

浴衣のイラストレーション 青のイラストレーション 無題 簾の向こう側は太陽の強い日差しがかんかんと照っている。簾の向こう側で複数の蝉がわーわー鳴いている。簾のこちら側でだらしない格好で団扇を仰ぎながら、ぼーっと向こう側を […]

青 イラストレーション
date:2019.07.23アナログイラスト 

イラストレーション「青しばり 青のイラスト」

  突然に青い色が頭の中に浮かび上がった。具体的なイメージはなく、青、青い空間というのが適当なのかもしれない。辺りを見回しても何もないようだが、水平線がうかがえることのできない、とても広い空間のようである。水に溶けた青の […]

クローバー 写真
date:2019.07.04アナログイラスト 

イラストレーション「手向け 花のイラスト」

  突然に花や植物を思い描きはじめたのは、今思うと、手向ける、心の準備をはじめていたのかもしれない。奇跡、というのは非常に起こりにくいもので、邪心の欠片さえもなく、曇りない純粋無垢な祈り、それを軸とした奔走しても、好転ど […]

光へ イラストレーション
date:2019.04.07アナログイラスト 

イラストレーション「tomorrow 女性のイラストレーション」

夜も更け、外や辺りから聞こえてくる物音はだんだんと消えて、静かになっていく。そうなってくると、紙の上で走らせているペンの線に狂いがないように美しい一直線を描けるような感覚だ。パソコンから無作為に流れ続ける曲も自然が奏でる […]

bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

ページのトップへ