bow's Design(ボウズデザイン)

タイムレコーダー イラスト

イラスト「タイムレコーダー」

最後に押したのはいつであっただろうか。
ぎゅー…ぎちっと音を鳴らして、ゆっくりと戻ってきたカードを棚に戻した時、何かは分からないが重たいものから解放されたように体が軽くなった…そんな記憶が蘇る。

タイムレコーダー イラスト

タイムカードを入れた時に重たい音を鳴らし、時の記録を始める。
いつぞやの新鮮で、前向きで、軽やかな足取りの面影はどこへ行ったのやら。
異次元空間に突入したかのように高い重力がのしかかる。
慣れとは不思議なもので、いつの間にやら重力のことを忘れることに。
そうかと思いきや軽くなったり。
思い出したかのように重たくなったり。
時間の感覚が短くなったり、長くなったり。
重たくなった体の足取りは幾ばくか軽くなり、タイムカードを手に取りタイムレコーダーに差し込む。
ゆっくりと吸い込まれ、再びガチリと重厚な音が聞こえたならば、長い時空の旅は終わりを告げ、元の世界に還ってくる。

タイムレコーダー イラスト

時計の針が刻々と進んでいるのを眺めていたらどこかで重厚な物音がした。
ああ、タイムカードか、懐かしいな、と。
あの音がなんだか好きで、仕事は嫌だがアイテムとして欲しいなあ、と思うのであった。

今日の作業用BGM

Lamp  / 二人のいた風景

 
ページのトップへ