bow's Design(ボウズデザイン)

おべんとう さく:小西英子
date:2017.07.16絵本 

絵本:おべんとう 作:小西英子

卵焼きが食べたい。 弁当の蓋を開けて、まず箸でとるのは、 卵焼きだった。 赤いウインナーや、ミートボールでもなく、 メインディシュでもなく、まず箸でとるのは、 所狭しとパーティションで区切られたエリアで 押し合いへし合い […]

あたしとあなた 谷川俊太郎
date:2017.06.15詩集 

書籍:あたしとあなた 著:谷川俊太郎

柔らかな体で自分と同じくらいの大きい本を、 読んでいる子どもの後ろ姿がなんとも 愛おしい光景だ。 まだ書かれてある文字を解読できないが、 読み聞かせてもらったように、読み聞かせてもらった筋や ニュアンス、アクセントを見事 […]

2016年11月26日発売のデザインのメイキングマガジン「デザインノート No.70 日本全国のロゴ&マーク」
date:2017.03.12デザイン 

書籍:デザインノート No.70「日本全国のロゴ&マーク」

2016年11月26日発売のデザインのメイキングマガジン「デザインノート No.70 日本全国のロゴ&マーク」。 この号にbow’s Designも掲載いただきました。 駆け出しの頃、アイデアやイン […]

世界のグラフィックデザイン 仲條正義
date:2017.01.26デザイン 

書籍:世界のグラフィックデザイン 仲條正義

研修のため、3月のはじめの数日間業務をお休みさせていただきます。。。かもしれません。 仕事の息抜きにこの本を出してきて、パラパラとめくって読んでいた。 翌日の打ち合わせのときに、仲條正義さんの現在開催されている展示会のお […]

教科書には載っていない戦前の日本
date:2017.01.12評論・エッセイ 

書籍:「教科書には載っていない戦前の日本」 著:武田知広

コンビニの本棚には、興味をそそってしまう書籍にちょいちょいと出会ってしまう。 雑学、サブカルチャー、哲学、宗教、歴史。 このあたりのジャンルはつい手にとって、パラパラと読んでしまう。 読みやすい、というよりは僕の興味が読 […]

FACES 書籍
date:2017.01.10写真集 

書籍:FACES / francois robert , jean robert

「○○に見えるって、大事なことよね。」 こんな言葉を思い出す。 表現方法に悩んだときに、出会ったものに大きなヒントを得られることもある。 日常の中で普段気にしないことやもの。 机に向かっているも、うまく表現できず椅子にど […]

joan cornellà SOL
date:2017.01.09コミック 

書籍:SOL / joan cornellà

ホアン・コルネラ。 スペインの漫画家、イラストレーター。 連れて行ってもらった心斎橋にあるBARのカウンターに置いてあった本「SOL」。 シンプルなタッチのイラスト。 でも、なにか独特な雰囲気をもったイラストに興味がわい […]

父さん四〇歳 詩人になる 五〇歳 写真家になる
date:2016.10.05写真集 

写真集:父さん四〇歳 詩人になる 五〇歳 写真家になる 著:石川 厚志

泣けちゃった。 気づいたら顔をくしゃくしゃにして、 鼻まで垂れていた。 親父とは頑固なものなのか。 いつまでも夢追い人なのかな。 自分のことだけ考えている生き物なのかな。 くだらない意地やプライド。 折れて笑ってれば、窮 […]

絵本「まばたき」
date:2016.09.10絵本 

絵本「まばたき」 作:穂村弘 絵:酒井駒子

人は一生に五億回のまばたきをするらしい。 酒井駒子さんが描く人物の絵が好き。 特に表情が。 愛おしく感じたり。 悲しげに見えたり。 寂しげに見えたり。 なにかを訴えかけてきたり。 この人物が見ているものを見たくなったり。 […]

絵本 ほしをめざして
date:2016.09.03絵本 

絵本「ほしをめざして」文・絵 ピーター・レイノルズ

この世界の地を踏んだときに、 その人の旅が始まる。 旅を始めるための手ほどきを受けながら、 少しずつ動く範囲を広めながら。 高度順化。 準備ができたらリュックを背負い、 旅に必要な道具と夢を詰め込み。 未だ知らない、見え […]

立体妖怪図鑑
date:2016.08.28写真集 

図録:立体妖怪図鑑

特別展「立体妖怪図鑑-妖怪天国ニッポンpartⅡ-」 この展示会にて購入した図録。 絵巻や錦絵、おもちゃ絵、 人魚や件の剥製、現代の妖怪造形物など、 内容が詰まった書籍。 ゆっくり見ることができなかったものがあったので、 […]

おばけなんてこわくない
date:2016.08.04絵本 

絵本:おばけなんてこわくない 文:中川ひろたか 絵:村上康成

8月に入りました。 より暑くなってきましたね。 この暑さを吹き飛ばしてくれる、 肝を強く刺激し、ぞくぞくさせてくれる そんなお化けにまつわるお話が合う良い季節。 と、いきたいところですが、それはまたの機会にするとしましょ […]

inoue takehiko illustrations
date:2016.07.23画集 

画集:INOUE TAKEHIKO ILLUSTRATIONS / 井上雄彦

なんでこうもバスケをやりたくなるのか。 それって「スラムダンク」の影響が大きい ような気がする。 Jリーグが発足し、サッカーに明け暮れていた小学生。 小学校6年生のときにスラムダンクと出会い、 バスケットボールに興味を持 […]

MINITURE LIFE 写真集
date:2016.07.17写真集 

写真集:MINITURE LIFE / 田中達也

ミニチュアやフィギュアなどのトイを使って、 ビジュアルを構築してみたいな〜と思いながら、 資料散策していたら見つけたもの。 ミニチュア好きだな。 多分、幼少期によく見たシルバニアファミリーだと 思うのよな。 男ですから、 […]

ハルとミナ 写真集
date:2016.07.14写真集 

写真集:ハルとミナ / 濱田英明

本屋さんでいろいろと物色していたところ、 目についたから、パラパラとめくって気に入ったので 買って帰った。 帰ってから、ゆっくりと読んでいたら、 なんか見たことあるよな〜ともやもやと しだす。 カメラマンさんの名前を見て […]

Paris en Seine
date:2016.07.10画集 

画集:Paris en Seine / francoise baume

フランスのイラストレーター フラソワーズ・ボームさんの作品集。 すべてフランス語で書かれた洋書なので、文字情報は何が書いているのか わかりませんが、パリのセーヌ河岸をテーマにしたイラスト作品集なのでしょうか。 セーヌ河岸 […]


date:2016.06.30哲学書 

書籍:アルフレッド・アドラー / 人生に革命が起きる100の言葉

電車に揺られ、窓のスクリーンに映る景色と、 車内に貼られている広告を眺める。 「嫌われる勇気」という広告。 そのときは、深くなんとも思わず、 分かる分かる、なんて思いながら、目的地へ。 その後、特に気にせず過ごしていた。 […]

日本国憲法 小学館
date:2016.06.26社会・政治 

日本国憲法 / 小学館

中学校のとき、一部勉強した記憶があるけど。 その当時、勉強嫌いだったし、なんのこっちゃ 分かっていなかったのだろうな。 コンビニにあったから、買ってみて読んだわいいのだけど、 可愛い装丁と中にある写真が美しく、素敵でそっ […]

トーベ・ヤンソン短篇集
date:2016.06.26詩集 

トーベ・ヤンソン 短篇集

ムーミンで有名なトーベ・ヤンソンさん。 小さな頃、ムーミンはよく見ていましたから、 どんな世界観を持ったお方のだろうか、と知ってみたくて、 手に取った本。 僕にとっては難解で、意味がわからないことが多かった。。。 難しい […]

旅の絵本 / 安野光雄
date:2016.06.25絵本 

旅の絵本 / 安野光雄

ウォーリーを探せ。 僕の小さい頃、「ウォーリーを探せ」って結構でまわっていた、というか、 いろんなところで見かけたのですが、僕の中では安野光雄さんの 「旅の絵本」の方が楽しかったのですね。 柔らかなタッチのイラストの中、 […]

テクニカルイラスト関連書籍
date:2016.06.14 

テクニカルイラストの書籍たち

今回はテクニカルイラストについての書籍たちを紹介します。 一度フリーランスのデザイナーとして、活動したときに、このテクニカルイラストにはまって、勉強しました。 簡単な図形であれば、問題無く描けるのですが、複雑なものになる […]

おはなをあげる 絵本
date:2016.06.08絵本 

絵本「おはなをあげる」

家までの帰り道をお父さんと一緒に歩く 小さな女の子の物語。 いつもと変わらない日常。 いつも歩く道、雑踏、そこには色があるようでない。 人々によって作られた様々なものはたくさんの色で 街を彩っている。 それでさえも、モノ […]


date:2016.06.07絵本 

絵本:くも -SPIDER- 作:新宮晋

彫刻家の新宮晋さんの絵本作品。 夏の間、夕方になると巣をはり、朝にはたたむ鬼蜘蛛の習性を 描いた絵本作品。 トレーシングペーパーの上で蜘蛛が糸をはっていく。 蜘蛛や糸の周りを彩る斑点は空気や光、湿度、雰囲気。 一枚、一枚 […]

ちいさなあなたへ
date:2016.02.18絵本 

ちいさなあなたへ

「すべてのおかあさんと、その子どもたちに」 一人のお母さんのもとに、新しい命が誕生した。 それはそれはかわいい、小さな天使。 たっぷりの愛情をそそがれ、小さな天使は少しずつ、 成長し、おっきくなっていく。 子供から大人へ […]

きょうというひ 絵/作 荒井良二
date:2016.02.03絵本 

きょうというひ 絵/作 荒井良二

山形県生まれの絵本作家・イラストレーターの荒井良二さんの作品。 アストリッド・リンドグレーン記念文学賞受賞作家。 なんでもない日。 一日のはじまり。 今日は晴れだった。 燦々と照らす太陽の光が気持ちがいい。 気分がいいか […]

生物と無生物のあいだ
date:2015.06.24 

生物と無生物のあいだ 著:福岡伸一

福岡伸一さんの 「生物と無生物のあいだ」を読んだ本 内容が理解できないところが多々あり、 3度読んだ。。。 とはいえ、理解が深まるところもあるが、 専門的な部分も書かれているため、 僕の頭では、、、まだまだ難しい。 これ […]

絵本 月のぼうや
date:2015.06.06絵本 

「つきのぼうや」作・絵/イブ・スパング・オルセン

夜空を照らすお月様。 地上を覗き込むと、池にうつったもうひとりのお月様が。 お月様はもうひとりのお月様が気になって仕方がなくなってしまい、使いのつきのぼうやを呼び、連れてきてほしい、というお願いをしました。 使いをうけた […]

はじめての哲学・宗教 ~センター倫理でびっくりするくらいよくわかる~ / 相澤 理
date:2015.05.06哲学書 

はじめての哲学・宗教 ~センター倫理でびっくりするくらいよくわかる~ / 相澤 理

パラパラとめくったら、僕の大好きな内容。 ということで、購入しました。 歴史にとらわれ、現在を足止めすることは良くないと思いますが、現代の礎を築いてきた偉人の行い、に目を向け、知ることは本当に大切だと思う。 現代にないも […]

NINA'S BOOK OF LITTLE THINGS!
date:2015.05.06絵本 

NINA’S BOOK OF LITTLE THINGS!

キース・へリングの作品。 友人の娘「ニーナ」のために作った絵本らしい。 ニーナの一日の出来事を自由に書き込める様に、たっぷりと余白を取って、デザインされた楽しい絵本。 英語が分からないのですが、、、 かわいいポップなイラ […]

グラフィック文化を築いた13人
date:2015.05.03デザイン 

書籍『アイデア』デザイナーインタビュー選集 グラフィックを築いた13人

ヴィレッジバンガードを散策していたら見つけた書籍。 『アイデア』というデザイン雑誌がありますが、そこで掲載された特集記事からデザイナーのインタビューを採録したものだそうです。 僕は、誰がとか、そういうのんにうといので、誰 […]

bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

ページのトップへ