bow's Design(ボウズデザイン)

トーベ・ヤンソン短篇集

date | 2016.6.26 トーベ・ヤンソン 短篇集

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

ムーミンで有名なトーベ・ヤンソンさん。
小さな頃、ムーミンはよく見ていましたから、
どんな世界観を持ったお方のだろうか、と知ってみたくて、
手に取った本。

僕にとっては難解で、意味がわからないことが多かった。。。
難しい。
文末に近づくにつれ、気持ちの起伏に変化することもなく、
気づいていたら終わっていた、みたいな。

先日、定期的にいろんなお店へ行き、
いろんな話を語らう方たちとこんな話をしたのを
思い出す。

他国の言語を覚える際、いろんなノウハウ提供や
習得するために、様々な教本が出ているが、
もっとも大事で覚えやすくなるものは、
その国を好きになり、その国の文化を知りたいと、
知ることだと。

グローバル社会になる、ビジネス社会はこの言語が主流になるから、
というのもひとつのきっかけや要因となろうが、そもそもの目的が
ずれているのかもしれない。

確かに。
そんな話が交わされたとき、この本を思い出したのだ。
作者が身をおく国や生活感や習慣など付随する要素を知れば、
もっと作品の良さが分かるのかもしれないな、と。

やっぱり旅に出たいと思うのだ。

 

トーベ・ヤンソン短篇集 編集・訳 冨原真弓

 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ
一覧へ戻る