bow's Design(ボウズデザイン)

おべんとう さく:小西英子

date | 2017.7.16 絵本:おべんとう 作:小西英子

LINEで送る
Pocket

卵焼きが食べたい。
弁当の蓋を開けて、まず箸でとるのは、
卵焼きだった。

赤いウインナーや、ミートボールでもなく、
メインディシュでもなく、まず箸でとるのは、
所狭しとパーティションで区切られたエリアで
押し合いへし合いをする卵焼き。
これぞ、私のお弁当の食べ方の流儀、なんてね。

遠足や野外活動で食べるお弁当は本当に楽しみだった。
お弁当の色のバランスを整える卵。
押し合いへし合いをしながらも、後からやってくる
おかずのスペースだって、押し合いへし合いしながら、
あけるさ。

どんな色のおかずがやってきたって、
究極のバランス感を持つ卵焼きは、
華やかさは負けつつも、縁の下の力持ち。
全体を輝かせるために、卵焼きは活躍する。
楽器で言えば、リズム隊だ。

幾つかにスライスされた切り口の渦は、
同じようだが、それぞれ個性を持つ。
その渦は作ってくれた人の思いが見えてくるようだ。
目を渦の中心から外にやっていくと、
菜箸から姿まで見えてくる。

朝の忙しい時間。
お弁当を作るのはなかなか大変。
最近はお手軽に調理できるものが増えたから楽になった。
チンしてレイアウトしていけばそれなりの彩りを持たせ、
美味しいお弁当が作れる。
卵焼きは一手間必要だ。

今日お弁当を開いたら、卵焼きの渦を見てごらん。
作ってくれた人の、姿が君の目だけに、見えるかもよ。

そんなことを思った絵本でした。

おべんとう さく:小西英子

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ
一覧へ戻る