bow's Design(ボウズデザイン)

inoue takehiko illustrations

date | 2016.7.23 画集:INOUE TAKEHIKO ILLUSTRATIONS / 井上雄彦

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

なんでこうもバスケをやりたくなるのか。
それって「スラムダンク」の影響が大きい
ような気がする。

Jリーグが発足し、サッカーに明け暮れていた小学生。
小学校6年生のときにスラムダンクと出会い、
バスケットボールに興味を持ち出し、はじめた。
中学校で部活動でバスケットボールを志願し、
本格的にやりはじめる。

当時、練習は辛く、しんどく、辞めたい度100%だったわけだけども、
やらなくなってから、バスケやりたい衝動にかられるわけだ。
近くにリングがない。
空に向かってシュートを打つ、福田吉兆のように。
物足りない。
ゴールを見つけると、嬉しくて、何度でも何度でも打つ。
綺麗な弧を描きながらど真ん中をくぐり、ネットが点に向かって踊る。
そのときの音といったら。
ミッチーのように、この音が何度も何度も蘇らせる、みたいな。

ただの不良から、バスケットにのめりこみ、
激戦を勝ち抜き、成長していく様。
熱さ。
もう二度とこの経験と感覚をえることができない。
今だからこそ、わかる、あの時のみんなの思い。

体育館のフロアを駆け、バッシュとフロアが
こすれる音が時々鮮明に耳元で聞こえる。

山王戦。
漫画といえど、手に汗をかき、力が入って読んでしまう。
コートの外から、コートの中を走る仲間にエールを送るように。
俺に変われ、とも言わんとばかりに。

いい作品だった。
こんなことを思い出す画集。

INOUE TAKEHIKO ILUSTRATION / 井上雄彦

 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ
一覧へ戻る