bow's Design(ボウズデザイン)

足元の写真

date | 2019.7.3 日記「ちょっと良い日」

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

いやいや、大変蒸し暑くなってまいりました。
ぼーっとしながら歩いていたら、黒いシルエットが空を飛んでいる。
暑さにやられてとうとう幻覚を見るようになってしまったか、と思っていたら、カナブンである。
やってきたぞ、我々の季節がー!と勢いよく飛び出してきたは良いが、運転下手すぎ。
蛇行運転も過ぎる。
もっと自分のことを知りーや、カナブン、そして自分。
とまあ、こんなやり取りするのも毎夏のこと。


動かずに作業をしているときは、暑さにやられ何もやりたくなってしまいます。
動いていて暑い方が幾分かマシなのだ。
ほったらかしにしていた髪もかなりの長さになってきて、結んでいないと首回りが懐炉を巻いているかのように熱を持つ。
夏場の女性の髪型も大変そうだな、と感じる。
道で出会う小さな子どもの女の子も暑そう。
冷却タオルなど、巻いてあげたくなる。
そんなこともあって、最近煩わしくなってきたこの伸びきった髪をどうにかしたいもの、とまでは思っているが、清潔感だの、揃えるだの、なんだのというのがどうも嫌いで、なんか良い方法はないものか、と模索しているところであります。(坊主。その揃え方は、あり、と思っている。)

水面の動画

さてさて、いろいろとありまして少々バタついていて、日記を書くのも久しぶりになってしまった。
ありがたいことに楽しみに待っていてくれる方もいるようで、ぼちぼちと書いていけたらな、と思っているところです。

先日知らない間にいろいろと落し物をしていたようで、使おうと思った時に見つからずそのときに発覚したわけですが、いつ、どこで落としたかも分からず、家のどこかと探しても見つからず、とりあえず手続きをしないとと思っていたら、親切な方が交番に届けてくれたようで、すべて無事帰還。
推測からお電話をいただいた企業の方、ありがとうございました。
助かりました。

曇り空なのか、街のトーンも沈み気味で静か。
ノンストレスで歩ける道もレア。
軽快にならずとも、淡々と歩くことができる。
おっと、今日はリズムが良い日ではないか。
ここまで気分を害するようなことがない、パーフェクトである。

いつもの駅に辿り着き、家まで無事到着できたなら、パーフェクトデイ。
エスカレーターの頭頂から見える景色は曇り空。
先の結末を表しているように見えるが、そんなことはどうでもよく、いつものことだ。
するとどこかで見覚えのある姿を発見。
目が合うや否やお互い指を差し合い「おー!」と声を上げた。
かつての職場の先輩に出会った。
お互いの近況を語り合った。
気にかけてくださっていたようで、つい最近SNSを見てくれていたようだ。(しかし、個人の近況に関してはまったく更新していない。)
巡り会わせてくれたようだ。
そうそう、僕って、思い出した時に登場する人物なのです、多分。

電車の中の短な時間だったが、募る話もあり楽しかった。
もう少し話したかったが、今日の与えられた時間はこの時間だったのだ。
続きは、また会う日に。

そのまま家に到着し、作業などをしていた。
ふっと一息いれたときに、あっ、今日は気分の良いまま終わった一日だった、と気が付いたのだった。
だいたいそうでなく終わるものだが。。。
ちょっと良い一日だった。

今日の作業用BGM

VULFPECK / Tee Time

Mr Finish Line

新品価格
¥1,500から
(2019/7/3 08:11時点)

 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ
一覧へ戻る