bow's Design(ボウズデザイン)

闇の写真

date | 2018.7.21 日記「交点がずれることによって起きた奇跡」

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

背後から僕の右肩にゴツンとぶつかって、よろけながら飛んでいく何かが通り抜けた。
間髪入れず、僕の肩付近を弧を描き、ものすごいスピードで通り抜けた。
一瞬の出来事に少しだけ動揺したのだけど、前方を見ると蝉と鳥だった。
捕食しようとする鳥と捕食されまいと必死に逃げる蝉。

幾何学模様

かなり焦っていたのか、肩にぶつかったのは蝉。
ぶつかった後、よろけたのだが、なんとか体制を整え逃げ切ったようだった。
肩にぶつかって体制が崩れたのは、蝉にとって誤算だったのかもしれないが、
運命を左右した出来事だったのかもしれない。
鳥の軌道はきれいな円を描いていた。
僕にぶつからずにそのまま進んでいると、きっと捕食されていたに違いない。
鳥と蝉の交点がわずかにずれたことによって、蝉は間一髪逃れることができた。
鳥はそのままの軌道で速度が緩やかに落ちたところで、軌道を変え違うポイントへ飛んでいった。
交点がずれることによって事態は好転した(もうええわ・・・)。

さて、面白かったのはその光景だった。
蝉が必死に捕食者から逃げる様。
彼らにとって生死を分ける出来事だが、その光景と子どもの頃よくやった遊び、
鬼ごっこを思い出した。

芝の写真

鬼にターゲットにされ、執拗に追いかけられるのを撒こうと必死に走る光景。
この光景とリンクした。
小刻みに後ろを振り返り距離感を確認しながら、必死に鬼から逃げる様を思い出し、
その光景が頭に浮かび、思わず吹き出してしまったのだ。
土の砂を足が忙しく鳴らす音が聞こえてくるようだった。

The Returners / Ready For War

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ
一覧へ戻る