bow's Design(ボウズデザイン)

空の写真

date | 2017.7.30 日記「愕然とした時間」

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 日記「愕然とした時間」
LinkedIn にシェア

2〜3日前だったと思うが、その日のとある時間のことをふと思い出した。

打ち合わせの時間まで少し時間があったので、一服をと近くのカフェへ入った。
お昼の時間だったので、席が空いているか少々不安だったが、だめもとで入ってみることにした。

お店に入って覗いみると、1席だけ空いていた。
ラッキーだなんて、思いながら背負っていたリュックを椅子に置いて、灰皿を机に置き、注文にいって戻ってきた。

徹夜明けだったのもあって、少々眠たくて目がしぱしぱしていた。
煙草の先が灰で溜まったから、灰皿でトントンとした。

眠たくなって、かすれる視界に灰皿とそのちょっと斜め上になかなかの存在感をもつ黒いものがいる。
それは
「○毛ーーーーーっ!」

心の中で叫んでしまった。
THE TIMERS(ザ・タイマーズ)忌野清志郎によく似ている人物ZERRYが率いる謎の覆面バンドの「イモ」という曲を歌うような感じだ。

なんでこんなところに…!?
俺か!?
いや、俺のはこんなのじゃない…。
何をジャッジしているのか。
なかなかの存在感や。
なぜか、あたふたとしている。

おかしいと思った。
こんなに混んでいるのに、入り口近くの角の良席が空いているなんて。
打ち合わせまでにはまだ時間があるから、出るのはもったいない。
出るとしても、知ってしまったこれを放置して出て行くのは忍びない。
だったとしても、次に座った人がこれを見てあいつ、と弄らないわけがない。打ち合わせまでこれを気にしながらコーヒータイムを過ごすのもしんどい。

そうだ、シロップ置いているところに布巾があったはず、席を立ちとりにいったが、ない。
なんでや!
席を戻り、ストローを出した紙があった。
ちょっとほっとした。
それですくって処理した。

おかしいと思ったんだよな。
こないだは、電車に乗り込んだとき、混んでるから座れないなと思ったら、1席だけ空いていて、座りにいったら、
足元にゴミがたくさん落ちていた。
座った手前、処理しなきゃいけないし、なんでほったらかしなん、とイラつくし。

模様のイラストレーション

そんなことを思い出した深夜の3時。
その結果、こんな模様が画面上に作られていた。
なんのこっちゃ。

今日の音楽は
the monkeys / Daydream Believer

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ
一覧へ戻る