bow's Design(ボウズデザイン)

天気悪い空の写真

date | 2017.7.7 嵐の電話

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

鳥黐(とりもち)。
なんだか美味しそうな言葉の響。
「もち」がついているからだけだと思う。

芸人さんとかのドッキリやイタズラで
使われている鳥黐。
もんのすごい硬くて伸びているよね。
本来、鳥や昆虫を捕まえるのに使用される強い粘着性を持つ物質。
美味しそうだけど、食用ではないのですね。

昔は「もち」といえば鳥黐のことを指したらしいのですが、
食用の「餅」が主流になってからは、正しく「鳥黐」と呼ばれるようになったらしい。
なんの話やねん…。

水に映った風景の写真

出かけないと。
曇り空ひ広がっていて天気が悪く、少々吹く風も強い。
ああ、そういば台風っていってたな。

出る仕度をして駅まで歩いていたら、足がブルブル鳴っている。
普段気付くことは少ないが、電話が鳴っていたのでとった。
友人からだ。

約束までは、少し時間があるので、電話だし、
三宮まで歩きながら行くことにした。
神戸大橋を渡る前の歩道橋があるが、
そこではごーっごーっ風が吹き荒れている。

それに伴って、僕の声は友人に聞こえにくくなっているようだ。
反対に僕の方はといえば、とてもクリーンに聞こえている。
こんなに風が吹きあられているのに、どちらかというと、
いつもよりクリーンに聞こえている。
風が言葉を後押ししているかのように、相手の声はクリーンに
勢いよく僕の耳に入っていき、確実にインプットされている。

「え??」
「なんて??」
こちらはといったら、友人の話をちゃんとレスポンスしているのだが、
「今なにしてんの??」
「筋トレ??」
だの、脈絡とは関係のない言葉が返ってくる。

「は??」
「何言うてるか分からん!」
「鼻息荒ない??」
あまりの脈絡の無い返しに、ちょっと可笑しくなってきて、
笑ってしまった。

「何がおもろいねんー、、、笑い事やないでー!ほんま!大変やったでー、、、」など
意図せず、返しというか、笑い声が本筋にのっかってしまったり。

電波の具合が悪いのか、途中でプツンと電話が切れてしまった。
何度かかかってきているものの、この風が吹き荒れる中での
電話は厳しいと判断しつつ(そらあそうやろう)、
橋を渡り終えてから、かけ直し、もう一度同じ話をしたとさ。

黒猫の写真

ながら、はよくなかったとさ。

S Club 7 / Bring It All Back

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ
一覧へ戻る