bow's Design(ボウズデザイン)

桜道 写真

date | 2022.2.26 日記「どうぞ」

「どうぞ。」
手を優しく添えられ譲ってもらえた。
その時、あっ、となり、やってしまったと恥ずかしくなり苦笑いを浮かべる。
感情が高まってくると、つい人が話しているのを遮って自分の話したいことを話そうとしてしまう。
そういったシーンは限られていて多くあることではないと思っているのだけれど、改めないといけないことだと思っているが、なかなか直らないものである。
ただ、それは喜びである。
理解してもらえたことや、共感してもらえたこと、自分が想定していなかった発想がここで聞くことができたりと…沸きあがてくるものがあって、抑止が効かなく勝手に口から飛び出していくのだ。
自分は待たねばならない立場である。
こんな時、自分は逆にのせてもらっている時間で、感情のままに我を失いかけている。
「どうぞ。」
は、となり、前を向くと、穏やかな優しい表情でにこり。
それを見るなり、やってしまったと苦笑い。
申し訳ない、と並びにありがとうございます。
帰りの道に思う。

今日の作業用BGM

chilldspot – yours

 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ