bow's Design(ボウズデザイン)

撮影スケッチ

date | 2020.3.2 日記「川中そろばん教室へ撮影に。」

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

武庫之荘にあるそろばん教室、川中そろばん教室へ撮影にお邪魔してきました。
現在ロゴをはじめ、ウェブサイト、販促ツールのデザインでお手伝いさせていただいており、デザインで使う素材を撮りに行くのと、教室の雰囲気や様子を現場で感じたいという思いもありました。
そういったものは、表現するにあたって重要なソースになり得ると信じています。

ロゴデザイン「武庫之荘にあるそろばん教室 川中そろばん教室」

教室の始まりの時間が近くにつれ、子ども達がちらほらとやってきました。
事前に先生から撮影することを聞いていたためか、僕に興味津々のようでした。
挨拶をすると元気よく挨拶を返してくれ、話しかけると気さくに会話をしてくれる子ども達ばかりでした。
前半は幼児、低学年の子ども達が多く、個性豊かで、なんとも可愛いらしかった。
何歳なん??と尋ねられたので、当ててみて、と返したら、ずばり的中させる子がいて驚かされました。
その子の他の回答もすべてかすっていて、ああ、年齢をごまかせないところに到達したのだな、と感じた次第でございます。(若作りをしている気はないのですがね。。。的確に言い当てられると感じるものがあります笑)
小さな子ども達は真眼を持っているのかもしれませんね。

ロケットペンシル 写真

子ども達が使って文具が大変懐かしく、ロケットペンシルを使っていました。
これは目標を到達できるとご褒美として貰えることが出来るのですが、懐かしがっていると先生が一本と箱をくださいました。
これを見ていた子どもからは大変なブーイングをされ、羨ましがられました。
パッケージのデザインもいいですよね。

高学年になると、しっかりしていて、敬語で受け答えしてくれ、どうでもいい話でも笑顔で会話してくれるんですね。
よくわからないうちに髪の毛を結ってくれたり、髪の毛にいろいろと飾りをつけてくれたりと、大変楽しい時間を過ごすことができました。
2時間ほどの撮影を予定しておりましたが、気付けば教室の終わる時間まで長居してしまいました。

川中そろばん教室の子どもたち

授業が終わった子ども達もちらほらと帰る子もいて、手を振って別れましたが、なんだか切ない気持ちにもなりました。笑
川中先生から事前にお伺いしていた雰囲気や子どもたちでほっこりした気持ちになり帰路に着きました。
また会えるといいですね。

さて、神戸の灘区にある天城そろばん教室をはじめ、京都の新そろばん楽習塾、大阪ではスマイルそろばん教室、キズナそろばん教室とそろばん教室のデザインをさせていただきました。
その仕事を通じて、全国で活動されていらっしゃる、そろばん教室の先生にもたくさんお会いさせていただけたり、体験させていただくことができるというのは、幸せなことであり、大変ありがたいことです。
僕ができるデザインを通じて、そろばん教育向上の一助になることができれば、そんな風に思っております。

今日の作業用BGM

Yael Naim – New Soul

Yael Naim

新品価格
¥930から
(2020/3/2 03:01時点)

 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ