bow's Design(ボウズデザイン)

裏側 イラストレーション

date | 2017.6.3 日記「月の裏側」

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

「月の裏側にはサンタクロースがいたよ。」
なんて、オカルティックな話は嫌いではありませんが、最近は韮澤さん勢力が弱すぎやしないですか。
見せられる映像もCGゴリゴリで露骨過ぎやありませんか。
出演者さんも、昔のようにシリアスな面持ちではなく、なんかニヤニヤしていませんか。
肯定派の皆さんも議論の前に、すでに負けていませんか。

と、最近のこういった類の番組で、心躍らなくなってしまって、つまらない。
嘘か真か、真面目に議論してしまいそうな、ぎりぎりの塩梅の映像などはないだろうか。

現代の映像は美しく、繊細で綺麗過ぎて、動作もしなやか過ぎてどうも入ってこない。
効果音にしても音のクオリティが高すぎる。
なにか物足りない。

それはさておき、オカルトとは違うドキュメンタリー映画や、資料映像などを物色して見ていたのですが、同じ内容を取り扱ったものでも、
こうも捉え方が変わるものか、と思うくらい違ったりするのがうかがえるのですが、制作するうえでどっちつかずでは難しいこともありますから、そういうもんだなとは思うものの、割と片方の側面だけ見せられていることも多いのだな、と思う。

かつての僕はといったら、制作者の思うツボと言いますか、その片側に寄って、ぐぐぐぐぐーっと思想が偏ったことが多々あります。また片側を見てぐぐぐぐーっと振り子のように。
作品というものは、人の心を変えてしまう力があることに驚きとともに、危険な要素も含んでいるのだなと感じるわけです。
若く純粋な子たちなんか特に。

僕たちに催眠をかけるように、誰かが振り子を持って、こちらを見ているわけで。
振り子の先にある球を顔でおっかけているのですね。
そればかりではないのですがね、純粋に伝えたい熱く純粋な思い、伝えたい気持ちから作られたものもあるだろうし、裏側もあるのですよ。

Inner Ocean /

Bless Vol. 2 [Explicit]

新品価格
¥1,500から
(2018/11/27 21:16時点)

 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ
一覧へ戻る