bow's Design(ボウズデザイン)

幸福と歓喜のとき

「7.幸福と歓喜のとき」イラストレーション

広告

とある物語の中の一枚のイラストレーション。
一枚一枚のイラストにタイトルをつけたのみで展開する物語。
これは7番目のイラストレーションだ。

ひとつの細胞が誕生し、様々な形に変容を遂げ、最も環境に適した姿になる。
しかし、物理的な要素には対応できるが、内面的、精神的なものには、耐えうるものが無かった。
それは、時間や経験、そして経過が必要だった。

じっと耐え、こらえた。
長い時間。
そうしていたら、暗闇の向こう側から小さな光が見えてきた。

そんなイメージです。

このイラストを使って作った絵本

「絵本:無題の物語」
電子書籍の絵本を作りました。
ぜひ読んでくださいね。

絵本「MUDAI」

電子書籍「絵本:無題の物語」を出版しました

 

広告
 
ページのトップへ