bow's Design(ボウズデザイン)

字

date | 2019.3.19 日記「字」

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

確定申告のシーズン。
毎度書類作成から提出まで忙しく奔走しているわけですが、年々要領を掴んできているのと、節目節目で処理するように習慣づいてきましたから、楽になってきました。
この時期は仕事の方のスケジュールも一杯になっていることも毎年のことなのですが、そのことはすっかり失念していて、結局のところバタバタとし、ギリギリの提出となりました。

自然の恵 写真

そして確定申告の時期は、汗をかくほどに暖かくなっています。
ビジュアルを作るにあたっての素材作りに、外で撮影を行なっていましたが、少々難儀しました。
風が強くて、せっかく盛り付けたのに風で飛ばされていく。。。
ああいい感じに盛り付けられた、風が止んでいる隙にシャッターをば!というところで、何度風に飛ばされたことか。。。
外での撮影あるある、ですね。

最近では字を書く機会がほとんどなくなりました。
ほとんどが両の手でカタカタと、親指ですか??人差し指ですか??むいむいとやってあげれば、きれいな書体が表示され電子端末のシステムを利用して、情報として届けることができますが、手書きで書かなければいけないシーンもまれにありますね。
そんなとき備え付けのペンを握った最初の一筆に僅かな緊張感を覚えます。
ペンを掴む指先に力が入り、集中力が高まってきているというか。
その状態の一画目。
緊張の瞬間です。
さっと線を引いた時に失敗するわけです。
きっと力が入りすぎているのと、緊張しすぎているのでしょう。
失敗というよりは、全体的な文字のバランス、平行であるか、タッチ感などなど。
どうも納得しづらい仕上がりになるのが、毎度悔しいところです。
隣で書いている人の字の綺麗なこと綺麗なこと。
美しすぎて惚れ惚れする、と同時に悔しくなってしまいます。
読むことができて、提出ができればそうれで良いのですが、美しい字を書きたいものですね。

字の写真

ということで字の特訓を。
習字道具がなくて、アクリル絵の具と絵の具の筆で。。。
紙に字を隙間なく書いていくと、なんだか禍々しい雰囲気を放つも、文字のタッチ感がどうもポップで微妙な世界観。
これは僕の手癖なのでしょう。

字の写真

小学校の書道の時間には「春」なんて書くのでしょうか。

字の写真

教室の後ろの棚の上にあるボードには、書道の授業で書いた字が飾られているのでしょうが「天下統一」なんて書いている子どもはいるのでしょうか??
どんな子が書くのか見てみたいものです。

字の写真

僕のニックネーム「坊」で締めておきましょうね。
とはいえ、いずれも納得のいく形にならず。。。
どうもこれまでの長い時間の癖、というのが手に染み付いておりますから、これを打破する形で、新しいスタイルを習得しなければいけないようです。
消しゴムはんこもギザギザっとなってしまっています。。。
字を書く。
鍛錬していかねば。。。

字の写真

今日の作業用BGM

Clouds across the moon / Regine Velasquez

Low Key

新品価格
¥2,100から
(2019/3/19 18:48時点)

 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ
一覧へ戻る