bow's Design(ボウズデザイン)

西宮神社 えべっさん おみくじ

date | 2019.1.11 日記「祈願」

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

ピーポーピーポー。
年末年始の夜は、救急車の稼働率が多いような気がする。
うちの近くにも、何台かやってきたようだ。
「お餅」か??
毎年正月になるとお餅による窒息事故が多発しているようで。

詰まらせるから、とチマチマ食べても美味しさは半減してしまう。
良い感じの大きさで頬張りたいものだが、気をつけないといけないかもしれない。
子どもに餅を食べさせるときは、気が気ではない。
緊張感が半端ない。
お餅を口に含むも、お餅の心地よい弾力が口の中で広がっているけれど、味がまったくしない。
「かはあっ!」と顔を真っ赤にしている。
お餅を喉に詰まらせている。
「ほいきたあっ!」と、ぶあっと体内に汗が吹き出し、素早く口に手を突っ込んでお餅を引っ張り出す。
はあはあと息を荒らしながら、一安心しようとしたところ「かっはあ!」「こっちもかい!」と同じ作業をする。
お餅は美味しいですからね。
とまあ、懐かしい思い出ですが、僕もおっさんになり、時期にじじいに変わっていくので、自分がお餅を食すときも気をつけなければいけませんね。

さてさて、阪神電車で移動中のこと。
停車中の電車の中で座っていたら、外からなにやら叫び声が聞こえる。
どうやら酔っ払いのようで、なにを言っているかわからない。
だんだんとその声は近づいてきて、車両の窓にその人影が映る。
そのまま、千鳥足でゆっくりと扉の方へやってくる。
袖幕から登場した酔っ払いを見て吹き出しそうになってしまった。

レトロなコントで登場してきそうな酔っ払いキャラクター。
頭は薄く駅の電灯に照らされ光沢を放ち、鼻の先を中心に顔全体を赤く染め、つけたん??と思えるちょび髭をたくさわえ、ブラウンのダブルのよれよれのセットアップに、寿司折ではなかったが、それに近いバッグ、頭にネクタイを巻いていればほぼ完成だ、というキャラクターが扉の外に登場する。
目はすわっているが、どうやらとてもご機嫌のようで、誰だかわからないが(そこに誰もいないのだが)誰かと機嫌よく会話している。
まじか、とまさかここでコントを見せてもらっているような気に思えてしまい、にやけてしまったのですが、危ないですからね、気をつけていただきたいものです。

さてさて、話は飛びまくりますが、仕事を終えた後、お誘いを受けて西宮神社のえばっさんに行ってきました。
早朝も早朝なので、大変賑わいのあるお祭りといえど、多少は人混みも避けられるかと思っておりましたら、読みは浅くて、かなりの人で賑わっておりました。
日本人というのは大変信心深いものだな、と関心させられたわけです。
結構着込んでいたのですが、とても寒くて体がぶるぶると震えてかなわんでした。
お腹も少々空いておりましたから、屋台をはしごし、お腹をみたしました。
付き合わせているから、と先輩にすべてご馳走になってしまいました。
なにからなにまで、先輩、ありがとうございました。美味しゅうございました。
楽しかったですよ^^

朝から満腹になり満足。
小さい頃に見たお祭りってこんなんだったよなあ、とノスタルジーに浸りながら。
お取引いただいている商売繁盛を祈願してまいりました。

今日の作業用BGM

スカ、プレイしたいよなあ。楽しそう。

The Mighty Mighty Bosstones / Someday I Suppose

Live From the Middle East

新品価格
¥2,912から
(2019/1/11 06:33時点)

 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ
一覧へ戻る