bow's Design(ボウズデザイン)

手の写真

date | 2016.8.31 緊迫した睨み合いの先に

LINEで送る
Pocket

とある人物のポートレイトの撮影。
被写体となる人物は厳格な人物という情報を得て、
緊張感が高まる。

その情報に嘘はなく、
凛々しいまゆ、鋭くそれることがない眼光。
口数は少なく、余計なおべんちゃらには耳を
傾けない。

椅子に腰掛けてもらうこと以外、
要望を出さなかった。

睨み合い。
「なんだ??」
「なんだ??」
この人物の本当の表情を撮るため。
その瞬間まで、シャッターを切らない。

緊迫した空気はこの空間すべてに広がっている。
この空気に耐えられない人物もいるほど、
重たい空気が二人の真ん中から広がっている。

周りから「早く!」などと、喉元まで出かかっている声が
聞こえてきそうなほどに。
恐怖や重圧、我慢、苛立ち、いろんな思念が入り混じり
カオスな状態になったとき。

シャッターの音が聞こえた。

「許した。」と、写真家の人は言った。

とある写真家のドキュメンタリー番組のお話。
この二人の無言の対話。
「許した」と思った瞬間の表情を撮った写真家。
すごい稚拙な一言でまとめてしまうけど、
すごいな、と、格好良いな、と思った。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ
一覧へ戻る