bow's Design(ボウズデザイン)

街角の子供たち 写真

date | 2016.6.30 日記「あの頃のゲームによって付いた色」

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

平和な日々を過ごす世界の人々。
しかし、刻々と闇の世界のものたちが光を闇に浸食されようとしている。
人々はそんなことも知らずに、いつもと変わらない平和な日々を生活している。

少しずつ顔をのぞかせる闇。
人々を闇が包み出す。
次々と起こって行く異変。

その闇を振り払おうと立ち上がり、立ち向かう者たち。

と…。

四角い画面の中で繰り広げられる、世界滅亡の危機をコントローラーを持って、主人公になりきり、阻止しようと手に汗を握る。
そんな暗雲が立ち込める世界の中でも、穏やかな平和な街並も残っている。
その街で流れてくる音楽はとても穏やかで癒される。

Kids run through city corner


ファイナルファンタジー6の街並で流れる「街角の子供たち」というBGMがありますが、これが好きなんです。
久しぶりに聞きたくなって、作業用に流したのですが、心の闇が癒されるようだった。

画面の中の様子を見ながら、壊されてたまるものか、と意気込みました。
そうしたら、思い出に残っているゲームのBGMを聞きたくなってきました。

クロノトリガー クロノとマールの遠い約束


辛く苦しい闘いの中でも、恋があったり。
切なさを感じさせてくれたり。
守るべきものを見つけたり。
大事なことを見つけたり。

聖剣伝説2 ラストバトル神獣戦


人として強くなり、守りたいもののために闘う。

いや〜、ゲームから与えられたものは大きいな、と感じる。
やり過ぎはいけませんがね。
ゲームは親からすれば「悪」という言葉を聞きますが、やり過ぎはいけませんが、良い学びを与えてくれることもあるのです。
おっさんになっても熱中できる面白いゲーム、ないかな〜。

 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ
一覧へ戻る