bow's Design(ボウズデザイン)

坊太 立つ イラスト

坊太の夢の中のイラストパート3 In bowta’s dream illustration #03

広告

坊太 泳ぐ イラスト

坊太は光が見える方に向かって泳ぎました。
水面が見えてきたので、なんとか浮上ができそうで、ほっとして気が緩み、息を吐きだしてしまいました。

坊太 浮上 イラスト

そのせいで口の中に水が入ってきてしまって、おぼれてしまいそうになりましたが、一気にかけあがり水面に顔を出すことができました。

坊太 泳ぐ イラスト

あちらを見てみると地があるのが見えました。
そちらに向かって泳ぎました。

坊太 上がる イラスト

なんとか辿り着きよじ登りました。
久しぶりに泳ぐのと、服を着たままだったので、とても体が重かったのです。

坊太 立つ イラスト

とても疲れたので、そのまま横になり息が整うのを待ちました。
しかし、何やら冷たい、言い知れぬ、何か嫌な予感が働きました。
ゆっくりと立ち上がり、その方をゆっくり見たのです。
何かに見られている気がするのです。

 

坊太の夢の中のイラストパート2 In bowta’s dream illustration #02

漫画「月と太陽 坊太とぬえ」

漫画「月と太陽 坊太とぬえ」コミックイラスト

漫画「月と太陽」

漫画「月と太陽」

イラスト「ifに存在するもの」

今日の作業用BGM

広告
 
ページのトップへ