bow's Design(ボウズデザイン)

プリズム

date | 2019.11.3 日記「坊やだからさ。」

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

急に寒くなって慌てて冬物を出してきた。
苦痛だった群発頭痛の猛威も落ち着いてきた。
なんともややこしい頭痛だ。
40歳頃には、無くなる傾向にあるようだが、さて。
それまで後一度は耐えないといけないようだ。
そろそろこの苦痛から引退させてほしいものだ。

最近一日の楽しみにしていることがある。
コンビニで買い物している時に見かけた「ガンダムマン」というお菓子だ。
ビックリマンチョコとガンダムのコラボレーション商品。
食べたいおやつがなくなって困っていたところ、ビックリマンチョコは丁度食べたい味だった。
当時僕が買っていた時代は30円くらいだったような気がするが100円もするようになってしまった。

開封の儀。
何が出てくるか。
わくわくとどきどきの瞬間。
そんな当時の懐かしい感情を思い出しながら、ウエハースチョコの下にあるシールをゆっくりと引っ張り出す。

ガンダムマン シール

なかなか引きがいいのではないか。
二つ買ってみたのだが、この二種類の組み合わせは熱いのではないか。
少々熱くなって「おっ」と声を出してしまった。
とまあ、ガンダムマン開封の儀が最近の一日の楽しみでありますが、ガンダムといえば男性の方は、好きな方が多いのではないでしょうか。

ロッテ 機動戦士ガンダムマンチョコ ジオン公国軍 30個入1箱

新品価格
¥4,580から
(2019/11/3 01:19時点)


そういう僕も好きだったわけですが、話の筋がよくわかっていなかったのが正直なところ。
アニメが好きだったというよりは、当時流行っていたガンダムのプラモデルが好きだったように思います。
それもスケールを縮小したものではなく、BB戦士やSDガンダムシリーズといったデフォルメされた形のものを好んでいたように思います。

おそらくは、あまりロボットとロボットによる戦闘シーンがあまりなかったので、物語に興味を持たず、ビジュアルにのみ興味を持ったのだろうと思う。
なので物語に関しては、うる覚えというか、有名なシーンのビジュアル程度しか分からなかった。
ということで、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」と「機動戦士Zガンダム」を改めて見てみることにした。

なかなか熱くなる物語で、一気に見てしまった。
小さかった頃の僕には少々難しい内容だったので、当時は入ってこなかったのだろう。
思想と思想のぶつかり合いによる戦い。
まるで現代社会を投影しているようだ。

思想の根本になる部分は一緒であるはずなのに、その過程の考え方の違いによって争いを生む。
人々にとって良い世の中を築こうとすればするほど、皮肉なことに争いは生まれるのだ。
大きな波となった良くも悪くも勢いを止めることは難しい。
波と波のぶつかり合った後に残るものとは。
嵐が過ぎ去ったそこにある木屑や瓦礫の山が、僕たちに正しい道のりを示す道しるべになるのも皮肉なことだ。
結局のところ人が幸福になるのは、物理的なものではないのかもしれない。
とはいえ、長い時間をかけて築かれてきたものの中で生きていかなければならないし、変わっていくべきところは変わっていかなければならない。

まあ、こんなことを静かな夜、一人で考えているのは「坊やだから」なのかもしれない。
そんなガンダムマン。
全24種類あるようだが、22種まで集めることができた。
後2種。
今シリーズの「キラ」レアなようだが、これと全く遭遇することができないでいる。
めちゃくちゃ欲しいわけではないが、歯抜けになっているのは少々気持ちが悪い気がする。
坊やだから、さ。

ビックリマンシール

オリジナルビックリマンシール を作ってみた。
先日天城そろばん教室で開催されるイベント、そろばんトライアスロンの中で、僕の「坊の図工の時間」を設けていただいて、子どもたちと一緒にシール作りをして楽しんだ。
その時に見本として何枚か作って持っていったのだが、これが欲しい欲しいと子どもからは大人気でした。
可愛いですね。

今日の作業用BGM

機動戦士ガンダム逆襲のシャア MAIN TITLE

今日見た映画

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

新品価格
¥408から
(2019/11/3 02:02時点)

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

機動戦士Ζガンダム -星を継ぐ者-

新品価格
¥400から
(2019/11/3 02:03時点)

機動戦士Ζガンダム -星を継ぐ者-

 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ
一覧へ戻る