bow's Design(ボウズデザイン)

ピアノ イラストレーション

date | 2017.7.5 イラストレーション「ピアノ」

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - イラストレーション「ピアノ」
LinkedIn にシェア

ピアノ イラストレーション

僕の作業机の右すぐには、G&L L-2000という愛用の
ベースが置いてある。
思い立ったら、すぐ弾けるように。
良いフーレズを聞いたら、手で覚えるために。

これまでの中で一番付き合いの長いベースなのだけれど、
最近は弦も張り替えていないから、さびさび。
ギザギザしているからか、指もギザギザっとなってしまう。
メンテナンスしてあげなきゃな、とアンプを通さないパワーのない
音が小さなエリアで響いている。
どこか寂しげで、パワーのある音を出せるので
一度解放してあげないといけないな。。

とある映画を見てから、そしてベースを弾くようになってからというもの、
ピアノへの魅力が高まった。
とあるプロベーシストが低音域と高音域をタッピングで、
ピアノのような奏法で演奏していたのを見て真似てみたが、
まあ難しいこと。。。
鍛錬のおかげか、ある程度真似ることができるようになったもの、
あれだけ正確に音を出すのは至難の技である。

あれだけ、自分を楽器で表現できたならば、
とても気持ちいいだろうな。
楽器と楽器との対話。
いわゆるセッションや。
音楽とは楽しいものです。

昔はジャンルにこだわって、バンド活動をしていた時期もありましたが、
今は特に拘りはなく、ただ楽しめたらそれで満足。
いろんなタッチにふれてみたいと思うわけです。

ピアノ イラストレーション

しかし、うまいこと描けなかったな。。。
失敗だ。

Someday My Prince Will Come / Bill EVANS

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ
一覧へ戻る