bow's Design(ボウズデザイン)

バスケットボールと空

date | 2021.5.16 日記「8時8分」

エスカレーターの上矢印のボタンを押した。
睡眠不足で少々疲れていたので、今日は階段を遠慮させていただいた。
到着を待っていたら「8時8時8時8時8時8分。」と懐かしいフレーズが頭の中で奏でられた。
ポンキッキーズという番組であった8時8分の時報である。
当時、小学生の頃だったと思うが、友人に唐突にこのフレーズを真似て見せてみたところ、友人は小一時間ばかり、腹がちぎれそうなくらい、爆笑していたのを思い出す。

錘のようになった足の踏み込みは、ドスンドスンというよう。
背負ったリュックを雑に床にドスンと投げ置き、部屋の灯りをつけ、仕事机の椅子にドスンともたれかかった。
時刻を見ると20時8分過ぎのことである。
仕事机の上は、画材やら資料やらで散乱していて、整頓されているとは言えない。
それらを塀とした真ん中に一枚の描きかけの絵が置いてあった。
はて??これは…??
記憶を喪失したものが、風景や光景を見て、何処かで見たことがあるような、失った記憶が蘇るような…そんな感覚になって、ああ、今やっている仕事の絵だ、となる。
そういえば、いつしかこういう仕事に就くことになったな、と。

自分でいうのもなんだが、それは良い色で良い構図である。
外へ出かけると、たくさん人はいるものの、どよんとしていて重苦しい。
そんな中でも、この先どうなるか分からない中でも、輝きがあって力強い眼で闘っている人たちを、自分のできることで微力ながらも手伝えること、ありがたいことであり、そういった役目を担っているのだな、と思った。
そんな人たちの屈託のない笑顔と明るさには、なんとも元気にさせる不思議な力がある。
信じるものといえば、こういった人たちである。
言葉の意は別にして、僕も“かくありたい”、と思うのであった。

今日の作業用BGM

Rex Orange County / Always

 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ