bow's Design(ボウズデザイン)

bow's 定食

date | 2016.2.11 どんな花が咲くかな

0
Pocket

ちょいと前、子供が部活動でやっているバスケの試合があるということで、見に行ってきた。
まあ内容はひどいもので、バスケットボールになっていなかった。
部活動ではない。
例えるならば、小学生低学年が遊びでなんとなく真似てやってみたもの。

5人いるのに、5人が戦っていない。
ボールへの執着心がなく、勝利への執着心がない。
覇気がない。
攻めのパターンが丸見え。
ドリブルすらまともにつけない。
基礎が全くといっていいほどなっていない。
プレーヤー同士の声かけ、声出し
信頼感
・・・

あげていけばキリがないほどに出て来る。
恥ずかしみもなく、失敗して相手にボールを奪われるテクニカルなドリブルや、フリーの状況で格好をつけてダブルクラッチをして、はずすとか。。。
おかしくておかしくて笑いが出てしまった。
あんなひどいものは見たことがない。

試合開始前の相手選手との挨拶の時点で、負けたな、と感じた。
こんな基本的なこともできていないのか、と。

部活では、どんな練習をやっているのか。
人として、何を教えてもらっているのか。
プレーヤー個々の能力、やる気などもあるが、
監督、コーチは何を教えているのか。
マネジメント部分に大きな疑問を持った。
これでは、強くしたくてもできないだろうな、というのが正直な感想。

プレーヤーの伸び方、というのは、どんな監督やコーチに学ぶかによって、先の進み方、成長の仕方というのは、大きく変わるものだな、ということがよくわかった。
仕事でもあるよね。
どんな上司がつくか、どんな環境か、とか。
変えられないのであれば、自分が変わっていかなければ。

僕がマネジメントした方が、もっと強くなる気がするわ。

まずは、ボールへの執着心、勝ちへのこだわりをプレーヤーが持つべきだ。
コートで何をしたら良いか迷ったら、とにかく点を取りに行け。

Cypresshill / Armada Latina

0
 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ