bow's Design(ボウズデザイン)

won't you marry me イラストレーション

date | 2017.8.30 イラストレーション日記「小人さん、こちらの世界にようこそ」

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - イラストレーション日記「小人さん、こちらの世界にようこそ」
LinkedIn にシェア

ミニチュア写真

公園にて。
一人の小さな女の子が僕の足元に突っ込んだらしく、少し後ろによろめいた。
尻もちつくほどの衝撃でなく良かった。

一瞬の隙をついて、はじめてのおつかいとでも洒落込んだのだろうか。
親御さんもすぐに気づいたようで、申し訳なさそうにこちらにかけてきている。

このよちよち歩きの彼女からしたら、大きな一歩で大きな世界へ一人で羽ばたいた瞬間。
なににぶつかったかはわからないが、上を見上げたら、変な金髪が立っている。

キラキラと光る円な瞳。
表情ひとつ変えず、こちらを凝視している。
その彼女の瞳に吸い込まれるように僕は腰をおろし、新しい世界へようこそ、とご挨拶。
それでも表情は変わらずに、手にぐっと強く握られた草を無言で僕の方に手をやる。

両の手をお椀のように器にして近づけたら、手から離された草がパラパラと無造作に盛り付けられる。
僕には美しい一輪の花にしか見えない。

お母さんと手をつなぎ、ヨチヨチとよいしょーとしながら、いっちょまえに元へ戻っていった。
僕は小さな彼女に心を奪われてしまい、その場を離れず後ろ姿を追う。
この二人の後姿も美しい。

我に返り彼女からもらった、この両の手の中にある一輪の花はどうしようか。
ポイとできるものではない。
このとっても嬉しいいただきものを。
この素敵な花にふさわしい場所に、そっと飾り付け、その場を離れた。

今日の作業用BGMは
空気公団 / 僕にとって君は

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ
一覧へ戻る