bow's Design(ボウズデザイン)

FLOWER

date | 2014.11.18 FLOWER

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

きっとあの瞬間。
普段は聞き慣れない、わりと深いところの話ってのは人には受け入れてもらえない、とんでもな話だ。
あちらの隅の席に座っている人に僕もおんなじ印象を持っていたと思います。
ほっといてくれれば良いのだが、馬鹿にしたくなるものなのでしょう。
大事な話だし、あなたたちも関係ない風にしているが、当事者なのです。
知らない間に進んでいって文句をいったところでは、もう遅いのですよ。
気付いたところで簡単にどうこうできることでもないですが。

季節の変わり目。
ってか、もう冬ですね。
このさしかかり時期は、いささか気持ちが沈む人が多いように思います。
自分もそんな「気」を感じました。
風邪もひきやすいですしね。

それは、多分新しい年を迎え、ここまで走ってきたものを整理する時期なのかな。
そう思うことにしました。
走ってきたから、ゆっくりと整理する時間と余裕がありませんでしたから。
なんというか、環境は相変わらずですが、心が柔らかくなる、というか整理できるタイミングなのか。

振り返ってみると、たくさんできた点と点が結びついていく。
分からなかったことが分かるようになる。
気付かなかったことが気付くようになる。
結論が出なかったものが、結論が出るようになる。
すげーひらけた感じですよ。
希望に満ちあふれる、というか。
力がみなぎる!てーか。
なんでも出来ちゃうんじゃねーか、みたいな。
頑張ってきたことは無駄じゃなかった、とか。
なんか、頭の中で整理している感じです。

安い旋律にのせたくはないけど、感謝!とか。
一度会って話させてもらっただけなのに、ずっと気にかけてくれる人がいるとか、
自分の我侭をなにもいわず、聞いてくれているとか、
わけの分からない僕を面白い、といつも面白がってくれる人がいるとか、
あげればキリがないけど、自由奔放に生きる体がでかいけど、子どものような僕を、親のような目で見てくださる方々が僕を応援してくださり、支えてくださっている。
それを現在またひしひしと感じている。
子どもでピュアだから、「心」からきているものは「心」で感じ取りますから、それがすごい嬉しい。

またbowちゃんあっち走っていったで、
戻ってきたわ、
次あっちいくんや、
また戻ってきた(笑)
こんな風な。。。

ありがとうございます。
これからも頑張ります。

 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ