bow's Design(ボウズデザイン)

無題の物語 イラストレーション

date | 2017.9.10 イラストレーション「絵本 無題の物語で描いたイラストレーション」

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

蝉のイラストレーション

入眠から熟睡へ。
お目覚めの時間が近づいてくるにつれて、元気に飛び回る鳥の囀りがわずかに夢の中で聞こえる。
あの世から意識が戻りだす。
冷房のタイマーが切れて、暑くて寝苦しい。
ミーミーミーミーとハッキリと蝉のわめく声がうるさい。
もう目が覚めたのだけれど、起きたくなくてベッドの上をごろごろと寝返りをうち、枕に顔をうずめる。
もっと寝ていたいのに。

心地よい眠りの時間を邪魔する蝉がいたるところでミーミーと煩く鳴いている。
まったく俺の快眠を邪魔しやがって、と姿を見て苛立ちを腹に抱えながら先を歩く。

断絶間の叫びが聞こえた。
蝉が鳥に捕食されようとしている。
あの蝉はなんとか捕食から逃れられたようだ。
なぜだか、それにほっとする。

足に何かがあたった。
ぼろぼろになった蝉の遺骸だ。
夏が終わるに近くにつれて、道端にはおびただしい数の蝉の遺骸が転がっている。
甲子園球場でチームの応援団が、声を枯らし、声がでなくなっているのに、必死で声を出し応援している人の姿のように。
蝉が最後の力を振り絞り鳴いている。
なんのために。

そんな蝉を見て描きたくなった物語。
生きていくとはなんのか。
短い言葉とポップなイラストレーションで綴ったシンプルな絵本です。

そんな絵本で使用したイラストレーション。
神戸のMOSAICでの展示会でも出展したイラストレーションです。

成長

無題の物語 イラストレーション

変容

無題の物語 イラストレーション

混沌と混乱と共存

無題の物語 イラストレーション

希望の光か

無題の物語 イラストレーション

歓喜のとき

無題の物語 イラストレーション

それは永遠か・・・

無題の物語 イラストレーション

イラストを使用して作った絵本

amazonにて絵本を販売しております。
ご興味のある方は、ぜひお読みくださいね。

 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ
一覧へ戻る