bow's Design(ボウズデザイン)

風が吹くとき イラストレーション

date | 2017.5.31 「風が吹くとき」イラストレーション

お客さんとの食事を交えての打ち合わせ。
頻繁に顔を合わせるわけでもなく、
これまでの経過や体験などと話していれば、
時間が足らず、1軒、2軒・・・とはしごをし、
様々な話を交わす。
そんな話の中で、次の一手が見えることもある。

繁華街の賑やかな雰囲気も
すっかり落ち着いた頃、
当然のことながら、終電もとっくのとうに
行ってしまい、とぼとぼと歩きながら、
帰路へ着く。

普段は人通りも激しいこの道も、
この時間なら気を遣ったり、余計な神経を遣ったりせず、
自由に独り占めして歩ける。

もしかしたら目を瞑っても歩いて帰れるほど、
何度も通ったこの道も、道に沿って並ぶ
街灯を頼りにして歩いてみる。

灯りに照らされた地面を目を凝らして見てみると、
あちらこちらにキラッと光る幾つもの軌跡が見えた。
ジグザグだったり、弧を描いていたり、
志半ば、途中で止まっていたり、
長い軌跡を描いていたり。

その上を歩いて行ったとき、
僕は誰かが切り開いてくれた道を道標に
歩かせているのだろう、と。

そんなことを思いながら。
大人の境界線を手前に、いろいろと考えながら、強い風に吹き付けられながらも
力強く前に歩き続ける少年をイメージしながら描いたイラストレーション。

When The Wind Blows / David Bowie

 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ