bow's Design(ボウズデザイン)

ぼくがぼくであるというあかし

date | 2012.7.19 ぼくがぼくであるというあかし

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

きっと尾崎豊の「僕が僕であるために」を聞きながら、イラストを描いていたのだろう。
これを描いたのも何年前になるか。
悩んでいた時期から脱したときの哲学。

パンダがパンダなのは、パンダだからだ。
野球をやっていようが、どんな服を着ていようが、パンダなのだ。

自分は自分である。

そんなんを描いたのだと思う。

 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ