bow's Design(ボウズデザイン)

パッケージデザイン コンセプト物語

date | 2018.8.8 デザイン「大阪お土産パッケージデザインにあたってのコンセプトストーリー」

パッケージデザイン コンセプト物語

パッケージデザイン コンセプト物語

「同じ国なのに、
遠い異国に訪れたような…。
他では感じことのない、
香りや雰囲気を持った街。」

パッケージデザイン コンセプト物語

「城からのイメージだろうか。
淡い緑を基調とした色に様々な賑やかな色がちりばっている。
それなのに、うまく調和していて、独特な色を持った街。
そこに生きる人々は気さくで活気に満ち溢れていた。
これまでに感じたことのない印象を受けた旅立った。
まるで新しい世界に誘われたような。」

パッケージデザイン コンセプト物語

「旅を終え電車に乗り込み帰路につく。
その土地を離れる距離と比例して、鮮明だった旅のオミでが少しずつ、セビア色に、輪郭がぼやけていく。
にぎやかな声だけが、鮮明に残っている。」

パッケージデザイン コンセプト物語

「窓から見える景色が、だんだんと馴染みの景色に変わっていく。
ほっとする気持ちもあるけれど、少し名残惜しい気持ちもある。」

パッケージデザイン コンセプト物語

「家に着き一息。
ほっと安心するも現実に引き戻されている感覚がする。
旅先で買ったお土産のお菓子を思い出し、旅の片付けをしながら口に放り込んだ。
口の中で味が広がっていく。」

パッケージデザイン コンセプト物語

「その味がぼやけていた旅の記憶のひとつひとつを鮮明に蘇らせてくれる。
大阪の旅の思い出。
あなたにもおすそわけ。」

パッケージデザイン

デザイン「大阪お土産パッケージデザイン」

 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ