bow's Design(ボウズデザイン)

北野天満宮 写真

date | 2016.7.8 神戸「北野天満神社」

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

北野天満神社。
住んでいる街を「観光」という形で歩くのは、なかなかありません。
何度もここを通り、幾度か参った事はありましたが、今までじっくり見る事はありませんでした。

北野天満神社には学問の神様として親しまれている菅原道真をお祀りしている800年以上に渡って神戸を見守ってきた神社。
神戸大空襲、阪神・淡路大震災の災害にも本殿は耐えたのだそうです。
昭和60年には、伝統的建造物として文化財に指定されています。

丑年に生まれた菅原道真は、牛が好きで可愛がっていたようです。
903年、59歳で亡くなったとき、遺言に従い、牛車に遺骸を乗せ、宝満山の麓に向かう途中、牛が動かなくなったので、菅原道真の思し召しなのだろう、ということでここに葬りしました。
そして、この牛は菅原道真から思し召しを受けた御神牛として崇められるようになったのだそうです。

北野天満神社 神前結婚式
そうそう、今日は結婚式が行われていました。
観光客も集い、共にお祝いをしているようでした。
神前結婚式は、最近では、あまり見た事が無かったので、
日本の伝統や文化を感じる事ができました。

階段を上がって右側に鯉の像があります。
「叶い鯉」と呼ばれるらしいのですが、水をかけて祈願すると恋が叶うといわれているそうですよ。
縁結びのパワースポットとしても人気なのだそうですよ。

北野天満神社 階段
それほど高い階段ではないのですが、やはりかなり息があがりましたね(笑)
しかし、そこから見える景色は最高でした。

北野天満神社からの景色

北野天満神社からの景色
北野天満神社の境内からは、神戸の景色が一望できました。
良い景色ですよ。

Information

神社名北野天満神社
住所兵庫県神戸市中央区北野町3丁目12
アクセス神戸市営地下鉄西神・山手線新神戸駅下車、徒歩10分
ウェブサイト北野天満神社 ウェブサイト
 
bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

  • 神戸
  • 花
  • 坊が読んだ本
  • トピックス
  • bow's IMAGE
  • 坊からのお知らせ
ページのトップへ
一覧へ戻る