bow's Design(ボウズデザイン)

本のイラストレーション
森正洋の言葉。デザインの言葉。
date:2015.04.14デザイン 

森 正洋の言葉。デザインの言葉。

空き時間の本屋さんの散策。 やっぱりデザインにまつわるエリアというのは欠かさないもの。 そこで手に取り、プロローグを見て購入したもの。 陶磁器デザイナーの森正洋さんと関わった人々が森正洋さんとの「コト」について語られたも […]

Norman Rockwell 書籍
date:2015.02.15画集 

画集:Norman Rockwell (ノーマンロックウェル)332 Magazine Covers

ノーマン・ロックウェルの雑誌や書籍で使われた絵の画集。 この装丁の表紙に使われいてる「NO SWIMMING(遊泳禁止)」という絵の中で登場する、子どもたちの躍動感とその表情に魅了されてしまいました。 この絵から全体の構 […]

現代文字大集成
date:2015.02.05デザイン 

現代図案文字大集成

現代図案文字大集成。 お仕事の関係で資料収集をしているときに見つけた書籍。 最近文字づくり、にはまっています。 これがすごい難しい。 小学校高学年、中学校でレタリング、という授業がありましたが、あれ、もっと大事に勉強して […]

Door to Dream ホラグチカヨ
date:2015.01.16画集 

Door to Dream / ホラグチ カヨ 作品集

久しぶりの書籍紹介。 買ってまだちゃんと読んでいない本が山積みだ…。 今回紹介するのは、アパレルデザイナーとして、洋服、テキスタイル、ファッションイラスト等の経験を経て、イラストレーター、グラフィックデザイナーとして活動 […]

何度も読みたい広告コピー
date:2015.01.16デザイン 

書籍:何度も読みたい広告コピー

「言葉って大事だな〜。」 デザインの仕事をひとつひとつ終え、自分のやり方を常に問う。 言葉が大事なのは分かっているけど、逃げなのかもしれないが専門外。 この仕事の本質はこうだ、だから言葉ってこうなんだ。 でも、ストレート […]

1000 Record Covers
date:2015.01.15画集 

1000 Record Covers

レコードのアートワーク集。 とある歯科医の方に譲ってもらった書籍。 僕のなんまわり上なのだろう?? 年の差は、多分、おじいちゃんと孫くらいの関係。 昔からMacを使い、芸術やアート、絵、写真、詩、英語など多趣味。 医院は […]

自分の運命に楯を突け 写真
date:2015.01.15評論・エッセイ 

書籍:自分の運命に楯を突け / 岡本太郎

シンプルな装丁と特徴のある書体。 帯を見ると「岡本太郎」と書いてあったので、買ってしまった。 いや〜、面白かったです。 まっすぐですね! 気持ちよいほど、潔くまっすぐ! 共感できる内容ばかりで、サラサラと読むことができま […]

三酔人経綸問答 中江兆民
date:2014.12.16小説 

書籍:中江兆民(なかえちょうみん) 三酔人経綸問答

マメシバグラフィックの田中氏と打ち合わせ後に、いろいろと話しているときに、どんな流れだったか記憶に無いのだけれど、福澤諭吉の「学問のすすめ」を読んで、この時代にここまで広く世の中を見渡し、ものごとを考えていたのか、と感動 […]

KINASHI NORITAKE THE WORKS BETWEEN 1994 - 2014 EXHIBITION
date:2014.10.16画集 

KINASHI NORITAKE THE WORKS BETWEEN 1994 – 2014 EXHIBITION

先日ジュンク堂で資料探しをしていて、いつものルート、画集コーナーに立ち寄ったところ、見つけた画集。 そうそう、とんねるずの木梨憲武さんの画集です。 彼が「絵」を描いていたのは、ここ数年で知りました。 情熱大陸やったかな… […]

福澤諭吉 学問のすすめ
date:2014.07.08BOOKS 

書籍:学問のすすめ 現代語訳 著:福澤諭吉 訳:斎藤 孝

最近のニュースでびっくりしてしまった報道がありました。 映像から一人の男性が泣きわめきながら、なにかを訴えています。 どうやらこの人、兵庫県議会の議員さん。 政務活動費をめぐる問題の釈明会見のようだった。 口があんぐり空 […]

クリエイティブの授業 ”君がつくるべきもの”をつくれるようになるために
date:2014.07.04BOOKS 

クリエイティブの授業 ”君がつくるべきもの”をつくれるようになるために

この書籍を買ったのは、いつだったかな〜。 とある案件の参考資料として、本屋さんでデザイン本を物色していたときに、目に留まり、パラパラと読んでみると、字数も少なく(笑)イラストや写真を交えて、シンプルに書かれていたので、読 […]

思いつき大百科事典 100% ORANGE
date:2014.07.01画集 

思いつき大百科事典 100%ORANGE

デザインをやりはじめた頃、イラスト関連の書籍あさりをしていた頃に出会ったイラストレーター100%ORANGE。 可愛いくて、マジックやペン、鉛筆などを使い、手描きで描かれた独特なタッチのイラスト。 一番どこが好きか??と […]

やなせたかし「ぼくは戦争は大きらい」
date:2014.06.08BOOKS 

書籍:やなせたかし著書「ぼくは戦争は大きらい」

みなさんご存知のアンパンマンの作者である、やなせたかしさん著書「ぼくは戦争は大きらい」 この本によって、やなせたかしさんが、戦争体験者、軍隊体験者だと知ることになる。 これまで戦争体験の一部を語ったことはあるが、戦争体験 […]

「つくることば いきることば」永井一正 書籍
date:2014.05.26詩集 

「つくることば いきることば」永井一正

仕事の打ち合わせ帰り、久しぶりに姫路のフォーラスをぶらぶらしていました。 そこにあるヴィレッジバンガードで見つけた書籍。 クラフト紙に包まれたシンプルな装丁の書籍。 その表紙に描かれていた動物の絵、そして本のタイトル「つ […]

侍達ノ居ル処 書籍
date:2014.05.19画集 

作品集:野口哲哉ノ作品集「侍達ノ居ル処」

待ち時間にジュンク堂へ。 いつもの巡回ルートをまわり、見つけた本。 まずは、二人の侍が表紙にいた。 これでフックがかかる。 手に取ったら、その侍が現代のアイテムを身につけている。 その表情が、なんとも言えない。 甲冑を装 […]

永遠のゼロ
date:2014.04.27小説 

永遠のゼロ

先ほど「永遠のゼロ」を読み終えた。 僕は長い字を読み進めていくことは、本を読むようになった今でさえ苦手意識がある。 途中で空きてしまったり、考え方が違い嫌になったり、文体が感性と合わなかったり、つまらなかったり、言いたい […]

ディズニーランドの経済学
date:2014.04.25BOOKS 

ディズニーランドの経済学

生まれてはじめてディズニーランド、シーに行きました。 「絶対にはまる!」と言われたのだが、行く前はそんなもんにはまるかいな、と猜疑心を抱きながら現地に向かった。 行ってみれば、そんな疑念も消し去る、というか無かったかのよ […]

自分の説明書 B型
date:2014.04.18BOOKS 

自分の説明書「続 B型編」

息抜きにこんな本を読んで見た。妻にいっとき流行ったもの、と教えられ、興味をそそられ空港で買ったものだ。 B型の人はこんな感じです、みたいな行動、言動例がのっていて、自分とあてはめながら読むものだ。 血液型人間学は間違いだ […]

絵本「まってる。」デヴィッド・カリ
date:2014.04.17絵本 

絵本「まってる。」デヴィッド・カリ

あなたの「まってる」。 あなたのすべての「まってる」。 みんなの「まってる」。 みんなのすべての「まってる」。 「まってる」を赤い糸と言葉と絵で伝えてくれる絵本。 誰しもが感じた「まってる」。 誰にもやってくる「まってる […]

奇蹟の画家
date:2014.04.16小説 

奇蹟の画家

かなり前にジュンク堂で本をいろいろとあさっていましたら、トレンドコーナーに置かれていた小さな文庫本を見つけた。 なにか惹かれたのでしょう、一枚もめくらずジャケット買い。 しかしながら読む時間がなく長らく本棚にしまっていた […]

石田徹也遺作集
date:2014.04.15画集 

画集:石田徹也遺作集

テレビ番組「美の巨人たち」で石田徹也を知る。 当時、彼の生涯と作品にものすごく引き込まれた。 自分自身が精神的にも病んでいた時期でもあり、彼の作品に感覚的と人のとらえかた、社会のとらえかた、自分を中心においた周りの見え方 […]

本「しあわせの観覧車」
date:2014.04.14写真集 

書籍「しあわせの観覧車」

「ほんとうのキモチは いつも隠れてしまうものです。」 この本の扉を開くとこの言葉と一枚の写真で物語がはじまります。 「しあわせ」って一体なんだろう。 「しあわせ」って、いつやってくるんだろう。 「しあわせ」なんて、あるわ […]

forever england ピクチャブック
date:2014.04.13写真集 

forever england ミニュチュア写真集

東京出張のお土産で、母が僕に買ってきてくれたピクチャーブック。 ミニチュア作家、カメラマン、レイアウトアーティストが五十年かけて完成させた、ピクチャブック。 洋書なので、何を書いているか分かりません。。。 写真を主にした […]

絵本 かないくん
date:2014.04.06絵本 

絵本「かないくん」

今年出会ったコピーライターさんに紹介してもらった絵本。 生と死をテーマに「死んだあとどうなるの?」 そんな疑問について描かれている。 幼い頃だけど、トイレに入ると考えることがあった。 トイレは唯一の個室空間。 入っている […]

bow's Gallery

インターネットの世界の中でも日本。そして神戸の辺りでゆるやかな丘の上にある自然に囲まれたギャラリー。
誰でも自由に入ることができ、これまでbowがデザイン、描いてきたイラストを使った作品や、
絵本などを展示しています。

Other Contents

ページのトップへ